次回のピンポイントシューティング・予定

※この記事は常にトップに表示されます。最新記事はこの下にあります。

hitasura-b-mms「あきゅらぼ」主催のエアガン射撃大会の予定をお知らせします。

2017年をしめくくる「ひたすらブルズアイ」は、12月17日の日曜日、新宿MMSにて「ひたすらブルズアイ」を開催します。開始時刻は夜の3:00です。新宿MMSでは初となる日曜開催です。
年末スペシャルな参加賞品もあります!

続きを読む

サポート(補助)付きの射撃がブームになりそう?【海外の反応】

2017.9.26 火曜日

「射撃は、年齢・性別・体格・障害の有無にかかわらず、誰でも楽しめるスポーツです」

定型文かってくらいにあちこちに何度も書いてきたこのフレーズですが、実際にこの言葉にはほぼ嘘はありません。年をとって足腰が弱くなってきた、あるいはハンディキャップがあるなどの理由で立射姿勢をとるのが難しい人でも、椅子に座ったり銃を台の上に置いたりという「サポート」の使用を許可することで他の人達と同じように射撃スポーツをすることができます。

障害者射撃は日本でもけっこう盛んで競技者も多く、実は世界大会でもそれなりに良い成績を残している「強豪国」の一角を占めていたりします。ですが高齢者のための射撃については、いちおうマスターズ射撃連盟という組織があり頻繁に大会を開催はしていますが、「参加条件に年齢での区分けがあるだけの、普通の大会」というのがほぼ実情みたいなもので、高齢の競技者を想定した独自のルールというのはあまり整っていません……せいぜい50m射撃でスコープが使えるくらい。

ここ最近、ドイツやイギリスを中心にして、高齢のスポーツ射撃競技者のための国際的なルールを策定し、普及させようという動きが盛んになってきているそうです。銃の重さを支えるサポート(補助)レストを使うことで、体力が落ちてきて1時間以上に及ぶ競技時間中ずっと銃を支え続けるのは難しくなった高齢者でも、若い人と同じ土俵で競技を楽しめるようにするためのルールということのようです。

ISSF(世界の射撃競技の総元締めになる組織)のサイトにも、「サポーテッド・レスト・シューティングのルール」が掲載されています。

RULES FOR ISSF SUPPORTED REST SHOOTING (PDF)

supported-shooting-issf-01上記PDFから引用。横に渡した円柱の上にライフルのフォアエンドを載せています。「レスト」といってもベンチレスト射撃のように銃をしっかりと支えてターゲットに向けた状態で固定できるようなものじゃなく、こういう風に基本的に不安定にしか支えられない(あくまで銃の重さだけをサポートする)ものだということがわかります。


supported-shooting-issf-02同じくPDFから。円柱を半分に切ったようなレストがライフルと同様に横になっていて、そこにグリップの底部を乗っけて撃っています。左右方向の揺れはレストに頼ることで減らせるでしょうが、上下方向は自分で合わせないとなりません。


海外のあちこちから、射撃に関する情報が集まるBBS「Target Talk」にて、アメリカ在住の射手が、ヨーロッパで盛んになりつつあるというサポーテッド・シューティングについての情報を求めるスレッドを立てました。「本場」であるドイツやイギリス、さらにはその他の国からもいろいろと情報が集まる有意義なスレッドに育っていましたので、抜粋して簡単に紹介してみたいと思います。 続きを読む »

2017.9.23・秋分の日、ひたすらブルズアイ in 新宿MMS

2017.9.24 日曜日

201709mmsすっかり恒例になりました新宿MMSでの「ひたすらブルズアイ」。今月はちょうど休日と重なったこともあり、二桁参加の盛況となりました。あと5~6人くらいは同じレンジで行けそうです。参加を考えてる方はどうぞご遠慮無く!
※協賛:マルゼンノーベルアームズ
協力:新宿MMS

今回で第4回、あれ5回でしたか? とにかくそのくらいの開催回数を数えてる「ひたすらブルズアイ in 新宿MMS」。参加者の皆さんがどんどんお手伝いしていただけるおかげで、なんか信じられないくらい円滑に競技進行できています。今回は参加人数が私入れて10人、なかなかの盛況でしたがスケジュール的には余裕があるくらいでした。皆さんのおかげです、ほんとうにありがとうございます。 続きを読む »

SCATT、高いヤツ(MX-02)と安いヤツ(Basic)の比較

2017.9.22 金曜日

銀座銃砲店の夏セールでSCATT Basicが激安価格で売り出されたショックからも、そろそろ立ち直りつつあります。聞く話によればさすがに一瞬で売り切れたそうで、今注文すると(9/30までは夏セール期間内)入荷待ちでいつになるかわからん的な回答をいただけるとか。

ロシア製ってだけあって誰でも簡単に使えるというわけでもなく、不親切なマニュアル、操作通りの反応を示さないソフトと、いろいろ厄介な部分もあるSCATTですが、実際に所持して活用してる人からは、「上達するためにはほぼ必須」「あるとないとじゃまるで違う」「ほとんどチートアイテムに近い」という具合に、お薦めコメントがたくさん聞けます。

今の時点で購入の選択肢になるのは、MX-02(高い方)と、Basic(安い方)の2種類があります。機能的にはほぼ同じで、小型のカメラを銃に固定してターゲットを撮影し、その画像データをUSBで繋いだPCに送ってPC側のソフトで解析し、「銃が今どこを向いているのか」を割り出して画面上に表示するというものです。弾を撃つか、あるいは空撃ちをするとそのときの衝撃をセンサーで感知し、「今、弾を撃った」と判断してその瞬間に銃口が向いていた場所を「着弾点」として記録、表示するものです。

価格には大きな違いがあるMX-02とBasic。実際の性能についてはどういった違いがあるのか、これがちょいと複雑でなかなか説明が難しいところがあります。なので、いちおう両方を使ったことがある(所持してるのはBasicだけですが)身として、実際に使って感じた両者の違いを比較表にしてみました。購入を考えている方は、参考にしていただければ幸いです。
続きを読む »

第一回 ひたすらシリーズ in 撃鉄 (2017.9.10)

2017.9.11 月曜日

20170910geki-tetsu今になって夏が戻ってきたかと思える唐突な陽気となった9月10日の日曜日、埼玉県草加市にあるエアガンショップ&シューティングレンジ「撃鉄」にて「ひたすらブルズアイ」を初開催しました。
※協賛:マルゼンノーベルアームズ
協力:撃鉄


国道4号(日光街道)をクルマで走ることが多い方なら、「エアガン」と書かれた巨大な看板に見覚えがあることでしょう。正直言うと少しアヤシゲな雰囲気があるというか、実際に入ってみるとまず正面にアダルトショップ、そしてその横にあるエアガンショップには所狭しとサバイバルゲーム関連商品やエアガンなどが並べられているという、少し二の足を踏みそうになる雰囲気があることは確かです。

両脇にミッシリとエアガン関連商品が陳列された階段を登った先にある2Fの扉を開けると、まるでスタジオのようなきれいな空間が広がっています。スタジオと違うのは、やけに細長いことくらいでしょうか。これが埼玉県草加市にある「撃鉄」のシューティングレンジです。


続きを読む »

マルゼン・ワルサーP38 125周年記念モデル(ガスブローバック)レビュー

2017.9.9 土曜日

p38-125anniversary-01明日、9月10日に埼玉県草加市にあるシューティングレンジ「撃鉄」で初開催となる「ひたすらブルズアイ」の参加賞として、マルゼン様よりいただいた豪華賞品を紹介します。ガスブローバックのワルサーP38、それも125周年モデルとして発売された限定品です!

APS-3ライフル化キットの梱包・出荷作業に追われていて記事のUPが前日になってしまいましたが、Twitterでこっそりアナウンスしていたとおり「第1回 ひたすらブルズアイ in 撃鉄」には、とっておきの超豪華賞品を出します。マルゼン様よりいただいていた、ガスブローバックのワルサーP38の限定品です。

この製品は、「ワルサー125周年記念モデル」としてPPK/S、P99に続く第3弾という形で発売されたものです。マルゼンさんのWebサイトに残っている詳細告知ページによると、価格は税込み22,890円、金属感あふれるブラックメッキに記念モデルならではの各種マーキングがレーザー刻印されたものとのこと。ネットで検索してヒットする個人のレビューサイトによると発売は2011年の年末だった模様です。現在はAmazonや楽天を始め各ガンショップのWebサイトでも完売となっており、新品で手に入れるのはほぼ不可能だと思います。……今回の機会を除いては。
続きを読む »

 

サイト内検索


プロフィール

 
池上ヒロシ
各種雑誌にてライターをやっています。
銃器の構造、歴史、射撃技術などが得意分野です。メインフィールドはピストルを使った精密射撃です。
 
ご意見・ご感想はこちら
 
仕事のご依頼は上のメールフォームからお願いします。 

 

ここ1週間の人気記事

   

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

カテゴリー