次回のピンポイントシューティング・予定

※この記事は常にトップに表示されます。最新記事はこの下にあります。

「あきゅらぼ」主催のエアガン射撃大会の予定をお知らせします。

次回の「ひたすらブルズアイ」は、6月16日の土曜日、新宿MMSにて開催します。開始時刻は夜の5:00です。
6月は第3土曜開催です。newターゲットと、「おうちでブルズアイ練習セット」を使用予定です。

続きを読む

競技用ピストルのグリップを輸入

2018.4.24 火曜日
最初はSサイズ(右)で銃を注文したのですが、予想外に小さくて手が入らなかったため急遽Mサイズのグリップ(左)をメーカーから直接購入しました。試合に使わなきゃならなかったためSサイズはけっこう削ってます(青い線で描いたのが削った部分)。

「ようやくフリーピストルの所持ができた!」と喜びのツイートを投稿したのが4/12のことでした。けれどその時に使っていたグリップは、たかが22LRの反動ごときで激痛が走るほどに、手をギュウギュウに締め付けるものだったのです。

エアピストル(モリーニCM162E)のときはSサイズでちょうど良かったので、同じモリーニさんの作ならやっぱりSサイズがいいんじゃないかと思ったのですが、さすがに小さすぎたようです。「小さくてキツい」どころの騒ぎじゃなくて物理的に手が入らない。仕方ないのでかなり削ってなんとかギリギリ手が入るようにして撃ったのが上の初撃ちと、15日の千葉ピストルでした。

これじゃさすがに厳しいってことで、イタリアのマッチガンズ社に直接メールして「Mサイズのグリップって買えませんか?」と問い合わせしてみました。Google翻訳にかけただけのド直訳英語での問い合わせですが、即座に返事が来ました。「ああ、こいつ英語が得意じゃないな」って思ってくれたのでしょう、「あなたはグリップを私達から直接買うことができます」「グリップの値段は200ユーロです」「日本への送料は45ユーロです」「ペイパルで払って下さい」みたいな感じの、超簡単な教科書英語です。ありがたいです。

問い合わせをしたのが日本時間で3/26の夕方、指定通りにペイパルに送金するとその日のうちに「パーフェクトです!投函しましたので到着を楽しみにしててね!」とのメールが届きました。なんていう神対応。

続きを読む »

「モアイレンズ」を使った射撃用フィルターを販売開始

2018.4.22 日曜日

先日、記事でちょっとだけ書いた「LED照明のギラつきを抑えるレンズ」ですが、使用してみたら確かに良い感じでしたので「あきゅらぼ通販」の商品ラインナップに追加しました。


サングラス用のレンズメーカーとして評価が高いTALEXから出ている、LEDの屋内照明によるギラつきを抑制し、ものがハッキリとよく見えるようになるという「モアイレンズ」を使った30mm径フィルターを販売開始しました。 続きを読む »

名銃、バウ300Sが韓国で丸コピーされていた件【海外の反応】

2018.3.23 金曜日

「エアライフル射撃」というスポーツのあり方そのものを大変革させた世紀の名銃、ファインベルクバウ300S。昔、新宿歌舞伎町に実銃が撃てる射撃場があった時代に貸し銃として使われていたのもこの銃です。私が唯一、「撃ったことがあるエアライフル」でもあります。画像引用元:Pilkguns.com

先日アップしたモリーニの新型エアピストルに関して盛り上がっていたTargetTalkのトピックですが、途中で少しだけ話題がそれて別の話が始まっていました。「なにも新しいものが良いものってわけじゃなく、バウの大昔のエアピストルは実に良い製品だった、なんで今はもう売ってないんだろう」という話から、韓国や中国でその時代のドイツ製空気銃が丸コピーされているという話が出てきたのです。

世界中から詳しい人間が集まってるフォーラムだけあって、そういう普通なら誰も知らないコピー品についても情報がやたらと集まります。なかなか面白い話題だったので、そこだけ抜き出して別エントリーにしてみました。
続きを読む »

身にならない苦労をした話

2018.3.22 木曜日

2000px-Wordpress_Shiny_Icon.svg[1]なぜか、ブログに新しい記事の投稿ができなくなったと思ったら、なんと「容量がいっぱいになっている」のが理由だった。同じ理由でコメントの書き込みもできなくなっていたようだ。いくら無料プランといっても1GBもあるんだからそう簡単にいっぱいになるはずないのに……と思って調べてみたら、確かに限界突破している。画像だけで800MB以上もある。写真いっぱいのブログというわけでもないのに。

この無料プランそのものが、「以前はやっていたけれど今はもうやってない、昔からのユーザー向けにいやいや残してあるもの」という扱いらしく、有料プランへの切り替えは全く新しい別の契約になるとのこと。そりゃいくらなんでも面倒だ。ふと、画像だけ別のサーバに移せないかと思って軽く検索してみたら、けっこう良く行われているやりかたのようだ。ちょうど容量に全然余裕がある別のサーバがあるからそっちに画像だけ移してみよう……と思い立ったのが、雪が降ってどこにも行けない春分の日の朝。

続きを読む »

「LED照明のギラつきを抑える」というレンズを買ってみました

2018.3.17 土曜日

照明がギラギラと眩しくて、標的の黒丸と前後サイトが霞んで見えてしまうという現象に悩まされる「使い込んだ眼」の所有者にとって、ギラつきを抑えてくれるフィルターというのは、もし本当にそれの効果があるのなら少々の出費は厭わないレベルで欲してやまないグッズの一つです。

「LED照明のギラつきが悩ましい」と思うのはどうやら射撃人だけでなく、ごく普通のオフィスワーカーさん達にとっても悩みの一つになっているそうで、それに対応するための特別なレンズというものが販売されているのを見つけました。サングラス用レンズのメーカーとして有名なTALEX製の「モアイレンズ」というやつです。
 

offical-site公式サイトには、いろいろと素晴らしいことが書いてあります。白内障の手術の後遺症などで眩しさに敏感になってる人にも適した製品なのだとか。


talex-1近所にある眼鏡屋さんを通してなんとか未加工のレンズを入手できました。公式サイトにある写真のように劇的な効果があるかと言われると、ちょっとどうかな……?って気もしますが、細かいものがクリアに見えるのは確かのようです。


talex-2とりあえず、直径30mmに切り出してみました。単なる平らなポリカ板やアクリル板とは違って、曲面だし複雑な積層構造になってるしで、綺麗に切り出すのはけっこう至難の技です。端っこがガタガタになっちゃいました……まあ、レンズとして使うのは端っこではなく真ん中だけだから問題ないといえば問題ないんですが。


talex-3レンズホルダーを使って、射撃メガネにアイリスシャッターと一緒に取り付けてみました。レンズの「ふくらみ」が干渉しないように表裏を工夫する必要はありましたがとりあえず問題なく固定できました。



色合いといい能書きといい、いかにも「くっきり見えそう」な雰囲気はありますが、果たして効果のほどはいかに。

 

サイト内検索


ここ1週間の人気記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

リンク

カテゴリー