東京マルイの新製品・アクセサリー編【第56回 静岡ホビーショー】


02-microdot-03第56回 静岡ホビーショーでの東京マルイの新製品、続いてアクセサリー関連です。個人的に大注目なのがこの【マイクロドットサイト」です。

今回のホビーショーでは、銃本体以外にもいろいろなアクセサリー類の新製品が発表されました。その中でも、注目なのが……実際、デカ広報氏も本人はSGR-12の前に縛り付けられてたような状態だったのにもかかわらず、「自分としては注目してほしいのがそこにあるマイクロドットサイトです!」と何度も訴えていたくらいです。

展示されていたのはモックアップで、点灯して覗くどころかレンズすら入っていないような状態でしたが、それでもいろいろと情報をうかがい知ることはできます。

実際に聞いた範囲での情報では……

  1. 本体は基本的に樹脂製になるので、かなりの軽量。
  2. 本体には20mm幅ローマウントが付属。
  3. ライフル等に取り付けるミドル・ハイマウントも発売予定。
  4. さらに、グロックに取り付けられるダイレクトマウントも発売予定。
  5. それぞれのマウントが単体売りかセットになるかは未定。
  6. 本体価格はなんとも言えないが、「1万を切るくらい」を目標にしている。
  7. ON/OFFは本体側面にあるスライドスイッチを使用。
  8. ドットの色は多分赤。明るさは2段階に調節可能。

と、こんな話を聞くことができました。
 

02-microdot-04かなりの小型サイトなので、ライフル等に取り付ける時には高さが足りなくなりサイトを覗くことができなくなります。それに対応した高さのあるマウントが2種類発売予定です。ミドルマウントとハイマウント、別個の製品になるか「ミドル&ハイ」でセットになるかは未定とのことです。


02-microdot-01ミドルマウントはショットガンなどに使用します。


02-microdot-02ハイマウントは、M4やSCARなどの直銃床タイプの軍用ライフルに使用します。


02-microdot-07本体の右側面にはスライドスイッチがあります。中央がOFF、前方で明るく点灯、後ろ側にスライドさせて暗く点灯、という具合になるそうです。自動調光とかそういう機能については全く考えてもいないようです。……まあ、実際に使ってみるとアレってジャマになることのほうが多いもんね……。


02-microdot-08マウントとの接合部分は独自規格になっているようです。本体とマウントは2本のネジで固定されます。


02-microdot-09そして注目なのが、マルイ製のガスブローバック・グロックのスライドにダイレクトマウントできるということです。専用のマウントが発売予定されるそうです。


02-microdot-05一見して思わず、「タイジャーマウント!?」と誤解してしまいましたがそんなわけはなく、ダットの電池が切れても小型オープンサイトとして使えるマウント、ということのようです。うん、これは人気は出ないと思います(雑誌記事ではとても書けない暴言)。


02-microdot-06発売されたら間違いなく売れるぞと思わせてくれるのがこちらのマウントです。紙のように薄いマウントでスライド上に直接固定されています。マウントと本体の固定はネジを使うとのこと。ブリーチ上面に開いているネジ穴を流用し、そこにマウントをネジ留めし、そのマウントにマイクロドットサイトをネジ留めするという仕組みですね。





にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへにほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ

Comments are closed.

 

サイト内検索


ここ1週間の人気記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

リンク

カテゴリー