エアガン、サバゲ サバイバルゲーム トイガン射撃 製品レビュー

ノーベルアームズ・VSR-10用マウント(ピカティニー仕様)

投稿日:

ボルトアクション型のエアーコッキングライフルの中でも、東京マルイのVSR-10は実に息の長いモデルになっている。もっとも最初の型である「プロスナイパー」と「リアルショック」が発売されたのは2003年、もう14年も前のことだ。その後、Gスペックやプロハンター、限定品の色違いモデルなど、数多くのバリエーションが発売されてきた。さらには「新次元ガンサウンド」なんていうちょっとしたキワモノも含めるとちょっとした数になる。

「ボルトアクション・エアーコッキングライフル」の後継機種としては、L96やM40が発売されている。VSR-10が「具体的にモデルとした実銃が存在しない架空モデル」という位置づけだったのに対し、L96やM40は実銃の形状やギミック、そして質感を可能な限り再現しようとした意欲作で、実際にかなり出来は良かったのだが、それでもなおVSR-10は「最も良く売れているボルトアクション・エアーコッキングライフル」としての地位を譲る様子はないという。

この形式のエアガンの宿命である、実銃に比べて前方すぎる給弾位置。実銃の再現をすることを諦めてその宿命をそのまま受け入れ、かなり前方に位置するマガジン位置などは、エアガンにリアルさを求める風潮とは逆行するものだが、それゆえに無駄に複雑になることなくシンプルな内部構造となっている点が、逆に大きなメリットになっていると思われる。

トラブルの原因になる可能性があるギミックが少ないことに加えて、分解や組み立てが簡単なためカスタムもしやすい。発売されてから年月が経っていることも合わせて各社から多種多様のカスタムパーツが発売されており、またネットで読むことができるノウハウも蓄積されていて「これからスナイパーを始める人」にとってのハードルが低いことも人気の理由の一端なのではないだろうか。

それでは皆さん、よいサバゲライフを!

ノーベルアームズ VSR-10用マウントベース(ピカティニーレール仕様)…Amazonへのリンク

-エアガン、サバゲ, サバイバルゲーム, トイガン射撃, 製品レビュー

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.