実銃射撃 海外の反応シリーズ

電子トリガー vs 機械式トリガー【海外の反応】

投稿日:2016年7月22日 更新日:

先月、6月の20~28日にアゼルバイジャンのバクーで行われた射撃ワールドカップ。日本勢はラピッドファイアピストルの秋山輝吉選手が6位に入ったのみで、他は全員ファイナル出場ならずという結果になってしまいました……が、今の時期はオリンピックに向けての最終調整みたいなもんですから、本番で爆発してくれれば問題なしです!

ファイナルの動画がyoutubeで公開されています。10mピストル(エアピストル)で興味惹かれたのが、使用銃のモリーニ率が妙に高かったことです。

モリーニからスペシャル・ガンをプレゼントされたという韓国勢が2人参加していることがモリーニ率を押し上げているという側面はありますが、最終的に表彰台に残った3人(ブラジル・インド・韓国の順番)が3人ともモリーニユーザーというのは驚きでした。

オリンピック直前ですよ? 本当なら、各社がここぞとばかりに発表した最新機能てんこ盛りの新型ピストルの博覧会状態になってなきゃ変じゃないですか!? なのにトップ3人が使用しているのが全て20年以上前に発売された旧型というのは、それだけでもちょっとしたニュースじゃないでしょうか。

モリーニ、さすがに大昔そのままではなくトップシューターが使っているのは「新型」に相当するCM162EIチタンですが、銃砲店情報によると「色と素材が変わってるだけで中身は同じ」とのこと。それを信じるなら、私が今使っているCM162EIと基本的に同じってことになります。

反動軽減装置も、きめ細やかなグリップ調整機能もなく、良いのはグリップデザインと、抜群に安定している電子トリガー。特にモリーニの電子トリガーは競技ピストル史上最高とも言われる素晴らしいもので、トリガーの感触についての悪評はついぞ聞いたことがありません――故障に関する愚痴は何度か聞いたことがありますが。

morini_cm162ei-02モリーニCM162EIの電子トリガー、ソレノイド&トリガー・シア周り。グリップ内に収納される電子基板&電池とは、グリップ装着時にソケット部分で接続される形になっています。ファミコンのカセットをちょっと彷彿とさせますね。

電子トリガーが「良い」ということは認めるとして、それは従来の機械式トリガーの存在価値をなくしてしまうほどに、決定的な差になるのか? 海外の射撃専門掲示板、「TargetTalk」において、そのものズバリなネーミングのスレッドが立ち上げられており、活発に意見が交換されていましたので、抜粋して翻訳してみたいと思います。

-実銃射撃, 海外の反応シリーズ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.