実銃射撃 海外の反応シリーズ

サイトのクリックを動かすと行き過ぎる件【海外の反応】

投稿日:2016年6月11日 更新日:

昨日、いつも使っている体育館にある射撃場で管理のバイトをしました。ビームライフルの日だったのですが、射撃を始めて間もないという方、全く初めてという方などが数人いらっしゃいまして(非常に珍しいことだそうです。いつもは来ても一人か多くて二人)、ニーリングロールに載せたりテーブル委託などで射撃を楽しんでいました。

が、そこで問題が発生。お客さんが多かった関係で「いつも使っているライフル」を使えなかった方が、初めて使うライフルでサイトが合っていないということでサイト調整を始めたところ、いくら動かしてもサイトが合わないドツボ状態に陥ってしまったのです。

ビームライフルは貸し銃を使います。もちろん競技銃なのでサイトについてはエアライフルと同等(相当に古いものではありますが)のマイクロサイトがついていて精密な上下左右の調整ができます。が、基本的にお客さんにはサイトを動かすことを許可していない射場が多いと思います。なぜならそれを許可すると、とんでもないところまでサイトを動かされてしまうことがしばしばだからです。
 

dc5c7986daef50c1e02ab09b442ee34f自分の銃を持っていなくても、射撃場備え付けの銃を借りて本格的な競技射撃ができる「ビームライフル」。ビームライフル公開日にはいろんな年齢層の人が訪れます。競技用なので精密な調整ができるサイトがついていますが、お客さんには基本的にサイト調整を禁止していることがほとんどです。(写真はイメージ:R25の目黒区ライフルの紹介記事より引用)


下に当たる、サイトをUPの方向(ドイツ表記だから「T」の方向)に回す、行き過ぎる、逆に回す、行き過ぎる(あるいは全然たりない)、もっと多く回す、さらに外れる……これを繰り返していくうちに、中心を狙っても0点しか出ないような極端なところまでサイトが移動してしまい、どうしようもなくなって泣きつかれる……みたいなことが頻発するのです。今回も、あわやそういう状態になりかけたということです。

銃を借りてニーリングロールに乗せて撃って(レスト射撃)、かなりとんでもないところにサイトを動かしてることを確認、何発か撃ちながら調整してようやく「ちゃんと狙えばとりあえず10点は出る」ところまで戻してお返ししました。上下に数十クリック、左右にも10クリックくらいは動かさないとならなかったでしょうか。

初心者の方に限らず、「サイトを動かすと、思ったよりも着弾点が大きく移動してしまう」ということはしばしば起こります。以前、APS非公式サイトの質問掲示板にも「クリック半分だけ動かしたいのだけれど」という質問がUPされていたことがありました(その質問に対する「勝手に連動企画」での当サイトの回答はこちら)が、それも「1クリック動かしただけなのに、弾が当たる場所が大きく変動する」という経験をしたからこその質問だと思います。

なぜ、サイトを動かすと、サイトが機能として持つ移動量よりも大きな着弾位置の変化が起きるのでしょう? 実はそれこそが射撃の真髄というか、「人間という動物が持つなんとも言えないいい加減さ」の現れだったりするようです。そこについてディスカッションされている、興味深いトピックがTargetTalkにありましたので、抜粋して意訳してみました。

-実銃射撃, 海外の反応シリーズ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.