GUNニュース エアガン、サバゲ

【静岡ホビーショー】ぷよぷよ弾を撃つクリスタルガン(HiTEC)

投稿日:

cristal-01

モノ自体は、「ミニ電動ガンを劣化させた上で1/1サイズにでかくした」もの以上ではないのだけれど、高吸水性ポリマー製の弾を撃つという発想は、日本での新しい遊びを生み出すきっかけになるかもしれない。

静岡ホビーショーは東西の2つのホールに分離されていて、片方は模型、片方はRC関連と問屋スペースといった区分けになっている。エアガン関連は前者の模型エリアに固まっているのが普通なのだが、稀に後者のRC関連エリアにもエアガンやそれに関連したグッズ類を展示しているブースがあったりするので、念のためいつもチェックしているのだが……。

今年は、RCエリアに入ったとたんに、「シュバン!シュバン!シュバン!」と明らかにエアガンを撃ってる音が響いてきた。見ると透明板で囲われた試射エリアがある……いや、中を覗いてみると試射どころか実際に(来場したお客さんが)撃ち合いをしている!

ここは「HiTEC」という、けっこう真面目なラジコン関連パーツやドローンなんかを輸入販売しているところ(公式サイト……音が流れるので注意)。発射しているのはBB弾でもペイント弾でもなく、「クリスタル弾」と名付けられた、ぷよぷよの丈夫なゼリーみたいな感触の弾だ。高吸水性ポリマー、赤ちゃんのおむつとか家庭用脱臭剤とかに使われている、水を含ませると何十倍にも膨らむプラスチックでできた弾を撃つ独自のエアガンのデモンストレーションが行われていたのである。
 

cristal-02銃に弾を装填しているところ。バケツの中に入っているのが水を含ませた「クリスタル弾」。色は青と赤の2色がある。ある程度の固さはあるが、撃った弾が硬いものに当たるとはじけ飛んでバラバラになる。床に散らばってるのはその破片だ。乾くと細かい砂のようになるので掃除も簡単とのこと。

-GUNニュース, エアガン、サバゲ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.