興東電子の新型ビームピストルについて


koto20レーザーを使用しPCとの連携機能を備えた新しいビームピストルを、いち早く入手した方からお借りすることができたので、詳細をリポートする。

ついに納入が始まった新型ビームピストル

現在、ピストル射撃入門者向けの射撃シミュレーターとして使われているデジタルスポーツピストルの後継に決定した、興東電子製の「ビームピストル」。昔のビームピストルと違い、キセノンランプではなくレーザーを使用し、PCと連携して銃口軌跡の表示や得点表示・記録が行えるなど、今の時代にマッチしたものになっている。

興東電子のWebサイトには何も記載がない(というか、このサイトほとんど更新されてない)のだが、早い時期に注文した方向けに順次出荷が始まっているとのこと。いちはやく入手した方から、できたてホヤホヤの新ビームピストルをお借りすることができた。正直、見る限りではまだ「試作品」に近いような状態ではあるのだけれど、これでもれっきとした「製品」として販売されたもの。使用方法や特長、さらには内部メカニズムなど、詳しいことをレポートしてみたい。

なお、気になる価格についてだけれど、とりあえず今回お借りしたこの銃&ターゲットを購入した方によると、「銃本体が89,000円、標的が59,000円(いずれも税抜き価格)」となっている。二つセットで16万円ってところだ。物凄く高いように感じられるかもしれないが、旧式のビームピストル(キセノンランプ使用のもの)は標的やプリンターもセットになると200万円コースだったし、デジタルスポーツピストルも標的と合わせれば数十万円したことを考えれば、ずいぶんと「お求めやすいお値段」になっている。少なくても実銃のエアピストル(銃本体)よりも、標的セットのビームピストルの方が安くなったというのは大きな進歩といっていいだろう。




にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへにほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ

4 Responses to 興東電子の新型ビームピストルについて

  1. オオタケ

    昨日はありがとうございました。
    このビームピストルを動作させるのに、こんなにもご苦労があったとは思いもしませんでした。
    お陰様で普段では味わえない貴重な体験が出来ました。

    また、池上さんのAPでのご活躍も応援しております。

    それでは。

  2. 匿名

    貴重なレビューありがとうございます!DPのことを考えるとまだ発展中なのかなと思えるのですがやっと後継が出てきたのですね(*´-`)
    それに銃本体と標的でこの値段は安いですよね DPの価格を考えると….
    でも実績ある興東電子ですけど日ラとズブズブでどうなんだろ..

  3. RISKY

    貴重な情報ありがとうございます
    こんなやっつけ仕事の外装なんですね
    いくらい予算が無いからと言って
    ものつくりしている人間としてこれで本当にいいのかと思う
    DPなんてつなぎ競技なんだから
    単純にスキャット組み込めば済む話しだったのに

  4. 池上ヒロシ

    >動作させるのに苦労した

    みなさんのおかげです。私一人だったら、見当はずれな方向で対処しようとしてかえって状況を悪くしてたかもしれません。まさか角度の問題だったとは……。

    >値段が安いが外装がやっつけ

    Fサイトについては、ありゃもうどうにも言い訳のしようもなく、こんな状態で製品としてお金取って売っちゃダメでしょと言いたくなる出来でしたね……。

    トリガーは、左右のガタのせいでガリガリ擦れてた件は簡単に解決できましたが、やたらと長いストロークの1stステージを強制される件については調整方法がわからないので今のところはどうしようもないです。あの後、図面引いていろいろ動かしてみたんですが、どうやらほぼ全ての元凶がソコにあるような気がしてきています。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

サイト内検索


プロフィール

 
池上ヒロシ
各種雑誌にてライターをやっています。
銃器の構造、歴史、射撃技術などが得意分野です。メインフィールドはピストルを使った精密射撃です。
 
ご意見・ご感想はこちら
 
仕事のご依頼は上のメールフォームからお願いします。 

 

ここ1週間の人気記事

   

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

カテゴリー