トイガン射撃

2016年3月、ひたすらシリーズ結果

投稿日:

201603026-hb※協力:赤羽フロンティア
年度の変わり目ということで、お仕事によっては忙しい時期な方もいらっしゃるかもしれませんが、今月も変わらずマイペースで開催しております「ひたすらシリーズ」です。

今月は、「ひたすらシルエット」の距離をちょっと変えてみました。第0回(テストマッチ)の時からずっと「10m」だけでやってきたひたすらシルエットですが、今月は1m縮めて9mです。APSカップだと「10/9/8/7/6m」の5つの距離で撃たされるシルエット競技、10mばかりを練習してもダメなんじゃないかってことで試しにやってみたわけですが……。

たった1m近づけただけで、まるで別物のマッチのように生まれ変わりました! これはびっくり。予想以上に面白かったので、次回からは毎月距離を変更していこうと思います。次回は8m、その次は7m、そしてその次は6mってことですね。

20160326-hs-result10mの時よりも全体的にスコアが上がってるのは、まあ当然としても、マッチ自体の雰囲気というか流れみたいなものにも微妙な変化があります。大半の方が、制限時間ほぼいっぱいまで使われるんですね。10mのほうが狙うのに時間がかかるというのならわかるんですが、なぜ9mで? もしかして、10mは当たる気がしないから気楽にトリガー引けるけれど、9mは当てる気で撃つからトリガーを引くのに勇気が必要になってくるとか、そんなのがあったりするんでしょうか。

終盤まで、「だれが優勝してもおかしくない」接戦が続きましたが、終わってみれば優勝は2位以下には2枚差という堂々たるスコアで、今回が2回めの参加になるイミズさんです。しかも、ギリギリに到着だったので試射とかサイト合わせとか無しでいきなり本番を撃ち始めてコレですから、点差以上に実力差が……。そして同率2位がなんと4人。私もあと1枚当ててればその仲間だったんですが惜しかった。あわや、「6人での同点決勝」みたいなことになりかねなかった「ひたすらシルエット・9m」でした。次回の8mバージョンではどうなるのでしょうか。

ちなみに今回初投入の集光アクリルサイト(前回のエントリで書いたやつ)ですが、物凄く明るく光り輝いてくれまして、「サイトが見えない」って状況は完璧に解消されたのですが、こんどは逆にターゲットがサイトの輝きに埋もれて見えにくくなってしまうという状況に。幅3mmのアクリル板とかじゃなくて、もっと細い棒か薄い板を使ったほうが良いかも……。

20160326-hb-resultさて、お昼休みを挟んで「ひたすらブルズアイ」です。念願のAP・4段も取れた勢いそのままに、今月は560か570台くらい出しちゃうかなとかホクホクだったんですが、なぜか第1シリーズで衝撃の0点が! それも、ミスショットしたって感覚が特に無いのに、ターゲットを見てみたら大きく外れたところにぽつんと弾痕がある、という状況。こうなるとなんかもう自分も銃も信じられなくなります。

なぜかネットでは「王子」と呼ばれるタマイさん、これまでの記録ではシルエットもブルズアイも凄い点を撃つ方なんですが、なぜか今回は点数が伸び悩んでます。シマヤさんとヤマナカさん、そしてシルエットに続き絶好調のイミズさんが熾烈なトップ争いを繰り広げ、なんと1点差でイミズさんが優勝となりました! シルエットとブルズアイのダブル優勝を成し遂げた人って、たしか今まで1人か2人くらいしかいなかったような。まさに無双!

なんか今日は完全にイミズさんにやられてしまったって感じの1日でした。次回はがんばるぞー。

さて、その次回ですが、日程はまだちょっと未定です。4月はフロンティアレンジの空いてる日と私の予定が合わないので、4月はフロンティアでの「ひたすらシリーズ」の開催は無しとなります。フロンティアレンジでの次回開催は5月のGW中ということになりそうです。決まりましたら詳細を告知しますのでお待ち下さい。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.