【ガンマメ】競技ピストルの反動軽減装置って?


Q:競技用エアピストルにある反動軽減装置ってどういう仕組み?
A:発射と同時に、カウンターウエイトを銃の内部で勢い良く動かすもの。

新しく発売される競技用エアピストルには、ほぼ必須装備となっているのが反動軽減装置。スタビライザーなんて呼ばれ方をしている。仕組みはメーカーによって様々だけれど、基本的には「弾が銃身内で加速する際の反動を、同時にウエイトを銃の内部で後方に向けて動かすことで打ち消す」という仕組みだ。
 

lp10e_silber現時点では、おそらくトップ選手の中では最もシェアが大きいと思われるステイヤーLP10E。スタビライザー(反動軽減装置)、3D調整可能なグリップ、エレクトリックトリガーと、最新装備・機能をもれなく搭載した「全部盛り」な競技用エアピストルだ。
Photo : Steyr-Sport.com

軍用のロケットランチャーなんかには「無反動砲」って呼ばれているものがあるけれど、物理的な原理は同じといえば同じ。ただ、あちらは銃の内部でウエイトをちょびっと動かす程度じゃどうともならない莫大な反動を打ち消さないとならないので、弾を撃つのと同時にウエイト(固体だったり気体だったり)を後方に勢い良く発射する(だから、発射時には前方だけじゃなく後方も危険区域になるし、部屋の中などの閉鎖された空間では撃てないという特徴がある)という点が異なる。




にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへにほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ

Comments are closed.

 

サイト内検索


ここ1週間の人気記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近のコメント

リンク

カテゴリー