トイガン射撃

第6回ピンポイントシューティング・結果

投稿日:2008年12月27日 更新日:

協賛:ノーベルアームズアームズマガジンライフルショップエニスフリーダムアート、大友商会
協力:新宿Target-1

今年最後のピンポイントシューティング。さすがに年の瀬も押し迫った時期だけに参加人数はいつもよりも少なめでしたが、それでも嬉しい初参加者の方もいらしゃって、いー感じに白熱した試合となりました。

今回のプレートは、スポンジを使った新型のものです。穴の中に黒く塗ったスポンジを詰め込んでおいて、うまく弾が穴の中に当たるとスポンジが吹っ飛ぶというもの。これまでのアクリル板を使って試行錯誤してたバージョンのものだと、外れたときに枠に当たった衝撃で当たってないところまでまとめて落ちてしまうというトラブルがどうしても防げなかったのですが今回は大成功。当たれば確実に落ちる、当たらなければ絶対に落ちないという信頼性の高いものになりました。これで遠目からでも命中判定が簡単にできるようになればもう完璧ですね。苦節6回目にしてようやく信頼の置けるプレートターゲットが完成です。

思い起こせば、試行錯誤の過程ではずいぶんと手間のかかることやお金のかかることをしました。スイッチのON/OFFでLEDを点灯させようとしたことがありましたが、BB弾の力ではスイッチを押すことが出来ず結局意外に高価だったオルタネイト式プッシュスイッチ×10個が無駄になっちゃったり。けれど結局たどり着いたのは、「コンパネに開けた穴にスポンジを詰め込む」なんていう、とっても安価で手軽な方法だったりするのが面白いですね。

さて、ターゲットに変更があると平均点数が下がっちゃう傾向があります……これは、それまでのターゲットが信用ならないものだったからラッキーショットによる点数上昇があったからなのか? しかし事前にプレートターゲットのテストに数発撃ってもらったときにはほぼ必中だったのに本番になると1発しか当たらなかったりとかもありますんでなんとも。

そうそう、今回の「初」はもう一つあります。協賛にフリーダムアート様が新たに追加です。APS用のカスタムパーツを手がける数少ないパーツメーカーさんの一つですので、クジ運によっては使用銃が大幅グレードアップしちゃったりするかも!?

さて、次回です。来年最初となる第7回ピンポイントシューティングは、最終土曜ではなく第4土曜の1月24日に行います。時間は今回と同じお昼スタートの予定です。初めての方でもお気軽にご参加ください。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.