製品レビュー

ノーベルアームズ・新型マウントリング

投稿日:2016年1月24日 更新日:

「ピカティニー規格」のレールじゃないと取り付けられないことも

現在では、かなり一般的となっている「ピカティニーレール」と呼ばれるレールの規格は、元々はアメリカ軍が定めたもの。遡れば、似たようなサイズ・形状のレールがあり、それを元にしてより軍用で使いやすいように汎用性を高めたのがピカティニー規格(MIL規格番号はMIL-STD-1913で、NATOではSTANAG 2324)だ。

「20mm幅レール」と呼ばれることもあるけれど、規格で定められているのはレールの幅だけではなく、レールの高さや形状、ミゾの間隔や幅、そして許容される製造誤差など多岐にわたる。「20mm幅レール」として販売されているレールの中には、レールの幅や形状はピカティニーレールの規格を満たしていても、レールの高さやミゾの幅や間隔は全く異なる仕様で作られているものもある。

この「ダブルナットマウント」は、ピカティニーレール規格に合わせて作られているものだということは再三書いたとおり。レール取り付け面にあるリコイルラグ(レールのミゾに入ってリコイルを受け止める役割をする四角い突起)のサイズも、ピカティニー規格で作られたレールにピッタリと合うように作られている。

ということは、逆に言うと、「20mm幅レール」であってもピカティニー規格から外れた仕様で作られているレールには、このマウントリングは取り付けられない場合があるということになる。
 

doublenutmount-19「ボルトアクション形式のスナイパーライフル」としては多くのサバイバルゲーマーに愛用されているであろう、東京マルイのVSR-10。純正として発売されているマウントベースには、ノーベルアームズのダブルナットマウントを取り付けることができない。
doublenutmount-20その理由は、ミゾの間隔や幅がピカティニー規格とは異なる仕様で作られているからだ。マウントリングの底部にあるリコイルラグが太すぎてミゾの中に入らない……正確には、ミゾの幅が狭すぎてリコイルラグが入らないのである。
Picantinny-recoilgroove-diagramこれがピカティニーレールの規格(側面図)。ミゾの幅は0.206インチ(許容誤差は+0.008インチ)。文明人が使う単位に直すと、ミゾの幅は5.23mm(許容誤差+0.20mm)ということになる。
doublenutmount-21じゃあ、マルイVSR-10用の純正レールはどうなのか計測してみると……5.25mmどころか、大幅に狭い4.6mm程度しかない。ミゾの幅だけじゃなく間隔についてもピカティニー規格とはずいぶん異なり、ミゾの数が少ないことがわかる。このマウントベースは、「20mm幅レール」ではあっても、「ピカティニーレール」ではないということになる。
doublenutmount-22ちなみに、別のM4系電動ガンに付いているレールを計測してみると、まさに5.2mmとピカティニー規格にちゃんと合っていることが確認できた。

-製品レビュー

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.