射撃のコツ

クリック半分だけ動かしたい時は?

投稿日:2016年1月22日 更新日:

さて、そういうふうに「ほぼ大体、撃てばどまんなかに行く」ようになったとして、その上でサイト調整は「クリック半分」とか要求されるほどシビアなものなのでしょうか? 実際のところ、そんな必要はまずありません。

APS-3のサイト調整幅が、1クリックあたり(5m先では)何mmになるのか、MAGIさんあたりなら調べてブログにUPしてるかと思ったんですがざっと探した範囲だと見つからなかったので自分で測りました。リアサイトのウインデージ(左右)は、20クリックするとサイトが2.7mm移動しました。1クリックあたりでは0.14mmということになります。APS-3の前後サイト距離は325mmありますので、5mの距離では1クリックあたり2mm。10mでも4mmです。
 

rendo3-1APS-3のサイトを1クリック動かすと、5m先では着弾位置が2mm移動します。APSブルズアイターゲットの大きさと比べてみれば、2mmというのがどれだけ小さいものかわかると思います。
pps-188参考に、先日の「ひたすらブルズアイ」で私が撃ったターゲットです(細かいデザインはAPS公式とは異なりますが、太線で描かれた丸の大きさはAPSターゲットと同じです)。全般的に上ずり気味だし2発も8点に飛ばしちゃってるし全く自慢なんかできないターゲットですが手元にあったのがコレくらいだったので……。仮にコレを見てサイトがずれてるってことで調整しようとしても、「1クリック2mmの調整幅じゃ足りない」ってことはまずないと思います。

確かにAPS-3のサイトって、モノによってはクリック感が全然なくて余裕で途中で止められたりしますが、基本的には、ちゃんと動かせば決まった量だけ動いて、同じ量を戻せば同じ量だけ戻るように作られてます。もうちょっと信用してあげましょう。

-射撃のコツ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.