トイガン射撃

2016年1月 ひたすらシリーズ in 赤羽フロンティア

投稿日:2016年1月10日 更新日:

201612※協力:赤羽フロンティア

あけましておめでとうございます。2016年最初の「ひたすらシリーズ」、昨日の9日土曜日に赤羽フロンティアにて開催しました。

「年明けそうそう、しかも土曜日って大丈夫かな」とヤマナカ社長に心配をさせてしまいましたが、覚悟していたサシでの練習会とはならず、何人かに参加していただいてそれなりに「小規模マッチ」としての体裁が整う形になりました。初参加の前回に引き続いて2回めの参加をいただいたゼンさん、昔、実銃のエアピストルを撃ってたこともあるという今回初参加のヤナギダさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

201601hs-resultさて、それでは早速結果発表です。まずは「ひたすらシルエット」。APSカップでいうところの「シルエット・スタンディング・10m」だけをひたすら行うものです。10mの距離に5つ並べたシルエットターゲットを制限時間4分、弾数5発で撃ち、それを4回繰り返して合計20回分のうちどれだけ倒せたかを競うというものです。1枚あたり5点の配分なので満点だと100点。得点がちょうど「シルエット・10m・スタンディングを倒せる確率(パーセント表示)」になるという理屈です。

参加人数4人だったので、二巡して総合で順位を決めるという形にしました。一巡目は私とヤマナカさんがちょうど10枚で並びましたが、二巡目ではヤマナカさんがシリーズ満射(5枚並べたターゲットを全て倒す)もあって13枚となり、トップスコアで優勝となりました。

始めた頃は5~6枚しか倒せなくて大丈夫か自分と心配になったこの競技ですが、今はなんとか半分は倒せるようにはなりました。パイプ形状の10m専用サイトを諦めたのが良かったみたいです。でも50%じゃあなあ……せめて70~80%は欲しいなあというのが正直なところ。

同じように撃ってても4枚倒せるときもあれば0枚のときもあったりで、確実性を上げるにはどうしたらよいか試行錯誤の途中って感じです。ヤマナカさんも5枚のときもあれば1枚のときもあるって状況ですし、なかなか「安心して10mを撃てる」って雰囲気にはならないですね……。

201601hb-resultお昼の休憩時間をはさんで「ひたすらブルズアイ」です。初参加のヤナギダさん、ひさびさ参加のシオジャケさんにミヤハラさんを加えて6名での開始です。

うまい具合にサイトに集中して撃ててたので、調子こいてポンポン撃ってたら、2シリーズ目で黒丸から外れた上のところにミッチリと着弾が集まるという現象が起きて大幅ダウン。やっぱりどんな調子が良い時でも「楽に撃って高得点」ってのは虫がよすぎる話ですね。一発一発を大事に撃っていかないと。

安定して高得点のシオジャケさん、駆けつけで試射もなしにいきなり撃ち始めたためか最初の1シリーズだけが低得点で他は凄いことになってるミヤハラさん、みんな上手いなーもう。安定ってことでは逆に荒れ放題なのがヤマナカさんで、物凄い高得点を撃つときもあればメタメタになっちゃうときもあり、「なんか、以前の自分はどうやってブルズアイ撃ってたのかわからなくなってしまった」みたいな嘆きも。

実は現在、「ブルズアイ、絶対うまくなる大作戦」の計画を個人的に進めてまして、何度か平日無料練習会でテストしてからお披露目しようと考えてます。「近日公開予定、乞うご期待」ってやつです!

さて、次回の「ひたすらシリーズ」ですが、来月末、27日の土曜日に同じく赤羽フロンティア2F射撃場にて開催です。ベテランの方、初心者の方、どなたでも大歓迎です。ご参加お待ちしております。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.