エアガン、サバゲ ガンマメ~銃の豆知識~

【ガンマメ】電動ガン用バッテリーの選び方 (4) ~リポバッテリー~

投稿日:2015年9月27日 更新日:

フル充電した状態のバッテリーにさらに充電を行ってしまう「過充電」により、リポバッテリーが爆発炎上したりする危険があるという話はもう何度もしたが、ならば逆にバッテリーを使い切った状態からさらに放電させようとする「過放電」はどうなのか? 実はこっちも同じように危険がある。いきなり爆発したりはしないが、過放電によってバッテリーに与えられたダメージが、後々のトラブルの原因になることはありうる。だから、本来ならばある程度以上にバッテリーの電圧が下がってきた(使い切った状態に近くなってきた)ら自動的に接続をカットする安全装置をバッテリーに内蔵するか、バッテリーと電動ガンの間に入れるなどの措置を行うべきなのだろう。

だが多くのリポバッテリーのユーザーはそれをしていない。コストがかさむこと、電動ガン内にスペース的な余裕があまりないことが理由だ。その変わりに、「ある程度、電動ガンの作動がゆっくりになってきたら、もうそれ以上撃たずにバッテリーを交換する」という方法で対処している。きちんとそのルールを守れば危険はないのだが、他人に貸す時などはしつこいくらいに「動きがゆっくりになったと思ったら、すぐに持ってきて。バッテリー交換するから」「間違っても、動かなくなるまで撃ったりしないで。爆発するかもだぞ」と脅しておいたほうがいい。

……まあ、実際にはそうめったに爆発などしないのだが。少なくても現時点では、日本国内で電動ガン用バッテリーが、製品の初期不良によって爆発したとか炎上したという例は一つもないそうだ。

「いや、ショップで聞いたぞ!? ある大手リポバッテリーブランドの製品が、配線の間違いっていう初期不良があって、いきなり燃えたことがあるって言うじゃないか」

うん、確かにその話は私も聞いた。あんまりにもあんまりな話なので手をつくして確認したのだが、結論から言うとそれは「悪質なデマ」であることが確認できた。なんでもライバル的関係にある他ブランドの人が対抗メーカーを貶めるために広めてるなんて話まであるが、それはいくらなんでも陰謀論っぽすぎて信じる気にはなれない……もしそれが本当ならけっこう酷い話だ。デマを広めた人間に対して法的措置を検討とかそういう話になってもおかしくないレベルの酷い話だ。

もし、ショップなどでこの話を聞いた人は、できればその場で訂正するか(その際には私の名前を出しても構いません)、そうでなくても自分でそれをほかの人に広めるみたいなことはしないで欲しい。

リポバッテリーまとめ

良い点

  • 容量がすごく多い(サイズが小さい)
  • いろんな形のバッテリーがある
  • 専用充電器でバランス充電が可能

悪い点

  • 正しい使い方をしないと危険
  • メーカーが乱立していて「これを選べばOK」という定番がない

【ガンマメ】電動ガン用バッテリーの選び方 (1)
【ガンマメ】電動ガン用バッテリーの選び方 (2)
【ガンマメ】電動ガン用バッテリーの選び方 (3)

Amazon : パーフェクト・ネオV2充電器
Amazon : ET-1 Li-Poバッテリー7.4V 2000mAh(30c+) /ミニSタイプ/ミニコネクター仕様
Amazon : ET-1 Li-Poバッテリー レッドライン 7.4V 1400mAh(30c+) /スリム/ミニコネクター仕様
Amazon : Option No.1 HIGH POWER LiPo7.4V2250mAh
Amazon : Option No.1 High Power Lipo 7.4v 1300mA 15-20C  セパレート

 

-エアガン、サバゲ, ガンマメ~銃の豆知識~

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.