エアガン、サバゲ ガンマメ~銃の豆知識~

【ガンマメ】電動ガン用バッテリーの選び方 (4) ~リポバッテリー~

投稿日:2015年9月27日 更新日:

形や大きさのバリエーションが魅力のリチウムポリマーバッテリー

bat04ニッカドやニッスイが円筒形のセルを組み合わせて作られていたのと違って、リポバッテリーのセルは柔らかいシート状をしている。曲げたり折りたたんだりすることで様々な形状・大きさのバッテリーが作れるのが、他のバッテリーにないリポバッテリーの大きな特色だ。なお左写真のうち、一番下の赤いのはRCヘリ用のもの(参考)。

リポバッテリーが、電動ガン用バッテリーとして使われ始めたのは、だいたい2009年ごろのことだ。そのころは、まだごく一部のマニアだけが使うちょっと特殊なバッテリーというイメージが強かった。リポバッテリーがハデに爆発して燃える動画がyoutubeで閲覧数を集めていたこともあって、「爆発炎上のリスクと、外観を崩さずに内蔵できる小ささをハカリにかけて後者を選ぶ勇気がある人だけが使えるバッテリー」みたいな印象を持ってる人も少なくなかった。

実際、そのころのリポバッテリーは、バッテリーの品質そのものには問題がなくても、それを充電したり管理したりするための充電器に問題が多かった。中国製のものが多く(これは今でもあまり変わらないが)説明書が全く不親切極まりなくて、なにをどこに繋いでどのボタンをどういうふうに操作すれば良いのか、皆目見当がつかない製品が珍しくなかった。自分がやっているその使い方が正しいのか正しくないのか自信が持てず、目をつぶって綱渡りするような危うさがあった。

状況が変わり始めたのは今から3年ほど前になるだろうか。日本の会社が電動ガン用に作られた様々な形のバッテリーと、それに対応した充電器を次々に発売しはじめた。わかりやすい……とはちょっと言いがたいが、少なくてもちゃんと読める日本語で書かれた説明書が付属しているし、なにより、わからないことがあるとか、万が一初期不良だったりした場合に問い合わせるべき連絡先がきちんと記されている。保証もある。

「普通のバッテリーよりもずっと小さく、これまで収納できなかった場所にも楽々内蔵できて、しかもパワフル」

不安感さえ解消されれば、リポバッテリーの利点が多くのエアガンユーザーに受け入れられるのにそう時間はかからなかった。サバイバルゲームフィールドで見ていても、リポバッテリーの使用者は物凄い勢いで増えている。電動ガン用バッテリーのスタンダード的地位まで上り詰めるのも、そう遠いことではないだろう。

-エアガン、サバゲ, ガンマメ~銃の豆知識~

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.