エアガン、サバゲ ガンマメ~銃の豆知識~

【ガンマメ】サバイバルゲームって、遊び? スポーツ?

投稿日:2015年8月16日 更新日:

スポーツとは何か? 辞書で調べるとこんなことが書いてある。

楽しみを求めたり、勝敗を競ったりする目的で行われる身体運動の総称。陸上競技・水上競技・球技・格闘技などの競技スポーツのほか、レクリエーションとして行われるものも含む。出典:デジタル大辞泉

楽しみのために身体を動かして何かをする行為全般、といった具合に、かなり広い範囲の行為を指す定義になっている。この定義に従えば、それこそ散歩や将棋なんかまで「スポーツ」に含めても良いんじゃないかと思えてくる。実際に、それらも当然「スポーツ」に含まれるとする人たちもいる。それらに比べたら、サバイバルゲームはずいぶんと「スポーツっぽい」ものに見えてくるんじゃないだろうか。

いや違うだろ、スポーツってのはもっと真面目で、汗を流しながら辛くて厳しい練習をするもので……と反論したくなる人も多いかもしれない。だがそういうスポーツに対するイメージは、前述のとおり言葉の定義からすれば間違いであり、誤った偏見とも言うべきものなのである。

スポーツに対してそういった「辛くて厳しいものでなければならない」といった強いイメージが広まってしまった理由については、スポーツ学みたいなものを専門としている人があれやこれやと分析したものがネット上にいろいろと見つかる。曰く、明治時代の日本にスポーツが初めて導入された時、それは教育課程における「体育」という形であり、それはすぐに軍事教練と結びつき、統制された団体行動や忍耐力を培うためのものとして発展してきたからだ。曰く、楽しみのために何の生産性もない運動に昂じるという思想そのものが日本では受け入れられ難く、もともと日本にあった「武道」と結びついて、より優れた人間になるための修行といったニュアンスで受け止められ広まったからだ……。

まあ、それについては何が正解でも構わない。「なぜ、そうなったのか」という理由について研究して突き止めようとするのは専門家さんたちに任せておけばいい。ここではっきりしておきたいことは一つ。「スポーツ」というのは(多くの人が思い込んでいるように)辛く厳しいものでなければならないなんてことはなく、もっと気軽で楽しいものを「スポーツ」と呼んでも何も問題がない、ということだ。

サバイバルゲームは、スポーツだ!
――うん、そうだね。そう思うよ。

サバイバルゲームは、遊びだ!
――うん、そうだね。そう思うよ。

両方とも、別に間違っているわけではない。両方とも、正しい(相手を「間違ってる」と言わなければ)。ちょっとだけサバイバルゲームに対するその人の取り組み方が違っている、ただそれだけの話だ。

-エアガン、サバゲ, ガンマメ~銃の豆知識~

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.