ガンマメ~銃の豆知識~ 法律関連

【ガンマメ】18才未満が18禁エアガンを持ってると、どんな法律に違反するの?

投稿日:2015年5月17日 更新日:

yodobashiエアガンを販売するときの年齢確認について、多くのショップが今のように厳格になった(言い換えると「神経質になった」)きっかけとなった、2008年の事件を報道するニュース(47NEWSより画面キャプチャ)。罰金の額自体は大企業にとっては大したことないものだろうが、この報道によって被ったイメージダウンを金額換算したら、そりゃもう天文学的な数字になってしまうのではないだろうか。

「売ったショップ側が捕まる」という事例自体はけっこう以前から何度かあったが、全国的に大きなニュースとして報道され、多くのショップで「子供にエアガンを売るのは、ヤバい」と強く認識させるきっかけになったのは、2008年に起こったヨドバシカメラの件だろう。大阪にある「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田店」で18禁エアガンを購入した高校生が、公園でおおっぴらに撃ち合いをして遊んでいたところを110番された。その高校生たちは警察官にレシートを見せて購入場所を喋ってしまい、最終的には梅田店の店員3名とヨドバシカメラが書類送検される事態になってしまったのである。

聞いた話になるが、ヨドバシカメラの偉い人(トップかそれに近い人)がその話を聞いて怒り心頭になり、「そんなモノを扱うのは金輪際やめてしまえ」と厳命したのだそうで、全国各地のヨドバシカメラで、ほぼ一晩のうちにエアガン売り場が一斉に撤去されることとなった。印象的だったのは秋葉原に2005年夏にオープンしたばかりの「ヨドバシマルチメディアAKIBA店」の惨状である。フロアのかなり大きな面積がエアガン売り場になっていて、それも単にエアガンや消耗品類を売るだけでなく、立派なシューティングレンジまで設けてエアガンの販売と普及に力をいれていたのだが、一晩明けてみたらその広大なエリアが全くのガランドウ、もぬけの殻になっていた。おそらく徹夜に近い撤去作業だったのだろう、フロア担当者の死んだような目が印象的だった……。

-ガンマメ~銃の豆知識~, 法律関連

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.