最強サバゲ銃を作る(第3回)


あまり手をかけずに済んだここまでと違って、ここからはいよいよメカボックスの中身に手を付けていく。電動ハンドガンのメカボックスは、それこそ時計のように細かいネジや歯車が精密に組み合わさっており、分解するのにはなかなか勇気が必要だったりするのだけれど、出たばかりのころに一度手を付けた限りではフルサイズ電動ガンに比べるとシステマチックな部品構成をしていて、職人芸的なワザを必要とされるような箇所はなかったように記憶している……。

sabagegun-034購入したのはけっこう前なので今とは仕様が異なっているかもしれないが、電動ハンドガンのメカボックス用パーツを出している数少ないパーツメーカーであるライラクス製品で揃えることにした。

余談だが、ライラクス製の電動ハンドガン用パーツは「電動フィクスドシリーズ用」と書かれている。綴りが「FIXED」なのでそのまま読んでしまったのだろうけれど、実際には最後の「D」は濁らないのでカタカナ表記としては「フィクスト」あるいは「フィックスト」のほうが正解に近い(goo辞書に音声発音あり)。厳しい雑誌だったら校正で直される。ただし、今回は製品名はパッケージ表記に従って「フィクスド」と書く。




にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへにほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)。正常に書き込めていてもエラーメッセージが表示されることがありますので、再投稿の前にご確認お願いします。

 

サイト内検索


プロフィール

 
池上ヒロシ
各種雑誌にてライターをやっています。
銃器の構造、歴史、射撃技術などが得意分野です。メインフィールドはピストルを使った精密射撃です。
 
ご意見・ご感想はこちら
 
仕事のご依頼は上のメールフォームからお願いします。 

 

ここ1週間の人気記事

   

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

カテゴリー