【ガンマメ】銃を圧倒する新しい武器が戦場で使われる日はくる?


未来の話なら「なんだってあり得るし、なんだって言える」というのが本当のところ。だが……。

※格好良いSF武器についての考証とか考察とかを期待された方には、「すみません、そういう話は全くありません」と最初に謝っておきます。このエントリーは、そういった方にはおそらく退屈でつまらないであろう、歴史の話がメインです。

もし、本当に銃に変わる新しい武器が登場し、戦場において銃を代替する主役として使われるような時代がくるとしたら、それは単に「新しい武器」の登場というだけではなく、人類の社会構造そのものが大きく変革するような何かが起こったその結果として現れるものなのではないかと思う。

なぜそんなことが言えるのか? それは、ほかならぬ「銃」が、どのような形で弓矢に代わり戦争の主役となっていったのかを振り返ってみるとうかがい知ることができる。
 

rekisi「銃のようなもの」が人類の歴史に登場したのは「ずいぶんと昔」だが、それが戦場で使われる武器の主役となったのは「つい最近のこと」だ。

銃という道具が人類の歴史に登場したのは500~800年以上も前のこと。だが銃が戦場の主役として使われるようになったのはせいぜい200年くらい前のことだ。なぜ発明されてからそんなに長い時間がかかったのか? 単なる技術的な問題だけではなく、人類の社会構造そのものが大きく変革したことが大きなきっかけとなっている。




にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへにほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ

Comments are closed.

 

サイト内検索


ここ1週間の人気記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

リンク

カテゴリー