サバイバルゲーム

東京マルイフェスティバル in ベルサール秋葉原

投稿日:2014年7月26日 更新日:

7月26日(土)~27日(日)の2日間、秋葉原電気街口出てすぐの大きな交差点脇にあるビル1Fのオープンエアイベントスペース、「ベルサール秋葉原」にて、東京マルイによるエアガン体験イベントが開催されている。入場は無料。

「ベルサール秋葉原」と言われてもそれがどこを指すのかすぐに分かる人はそんなに多くないだろう。秋葉原が文字通りの電気街だった時代を知ってる人なら、「以前は銀行があった場所」といえばピンとくるかもしれない。ビルの1Fが大きなイベントスペースとなっていて、場所柄ゲームの発表会だとかアイドルのコンサートだとかをやってたりするのを通りがかりに見ることも多い。その超一等地においてこの土曜日曜の2日間、東京マルイが単独でイベントを開催しているのだ。

内容は、基本的にはホビーショーなどで公開しているものと同じ。17mのロングレンジでの射撃体験スペース(有料)、新製品の展示や体験コーナーが並んでいる。ただいつものホビーショーと違うのは、空撃ち仕様にした電動ガンが中央にある体験スペースに並べられていて、とくに断りなくいつでも誰でも手に とって作動させてみてOKというところだ。

エアガン体感コーナー。ピラミッド型の展示スペースに弾が出ないようにされた電動ガンやエアガンが鎖で繋がれていて、誰でも好きに手にとって作動させてみてOKというものだ。場所柄、特にエアガン好きというわけじゃない通りがかりの人も多いのだが、そういう人が大きな興味を示すのは意外にも「ガンサウンドシステム」。ヘッドフォンではなくスピーカーによる大音響の銃声は、エアガン初体験者の心を鷲掴みだ。

先日の静岡ホビーショーにて初お披露目となった、ガスブローバックのM4 MWS。ホビーショーではお客さんは手に触れることもできない(作動させてみせてくれるだけ)だった期待の新製品を、このイベントでは実際に手にとって動かしてみることができる。広い会場の端から端まで何往復もする長蛇の列ができていた。

-サバイバルゲーム

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.