ガスブロ精度UP・お手軽カスタム


明日の土曜日は「ピンポイントシューティング」および「ひたすらブルズアイ」の開催日です。公式練習会の前日ってことで参加しやすいのかしにくいのかわかんない日程ですが、どうぞよろしくです。

「ひたすらブルズアイ」は、例によってガスブローバック限定とAPS競技銃OKの両方をやります。ガスブロ限定ではここ何回か、ちょっと空気読まない頑張りすぎな点数を出してしまって、もしかしたらドン引きとかされてたらどうしようと不安だったりします……いや、そんなことないですよね、みなさん次こそはイケガミを倒してやると燃えてらっしゃいますよね!

私がガスブロ限定ひたブルで使っているのは、東京マルイのハイキャパをベースにフリーダム・アートのカスタムパーツ類てんこ盛りにした、いわば「マルヤマスペシャル」です。レールシャーシやトリガー、ネジ類、そしてスライドはハイキャパ5.1用のものを少し切り詰めて4.3サイズにして組み込んであります。バレルはタニオ・コバ製のツイストバレル。ハイキャパ用としては最も長い6インチ物で、コンペンセイターの先っぽギリギリまでバレル長があります。

精度UP要素としては、バレルの交換とレールシャーシによるインナーバレル先端での固定が目を引きますが、実は一番のキモになっているのはインナーバレル根本の固定方法だったりします。特別な加工とか工具を使ったりとかはしていない、誰でも簡単にできるお手軽加工なのですが、「東京マルイ製のガスブロで、明日参加するマッチで、とにかく少しでも良い精度が欲しい」という場合にはオススメできるカスタムだと思います。

ですので今回はそのカスタム手順をお届けします。




にほんブログ村 その他趣味ブログ トイガンへにほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ

3 Responses to ガスブロ精度UP・お手軽カスタム

  1. 加藤

    どうも初めまして、ガスブロの飛距離と命中精度をネットで探していて見つけました。
    質問ですが、
    >ホップ調整が気軽にできなくなる。と書いておりましたが、HOP調整の度にボンドを付けたり剥がしたりになるということでしょうか?
    分解だとかが苦手なもので、よろしくお願いします。

  2. 池上ヒロシ

    コメントありがとうございます。

    東京マルイのガスブロはホップ調整ダイヤルが通常分解しないと(バレルをフレームから外さないと)手が届かない場所にあるので、「ホップ調整のたびにボンドを付けたり剥がしたりすることになる」で間違いありません。ただし、他メーカー製品ですとエジェクションポートから専用工具を突っ込んでホップ調整できる製品もあります。

  3. 加藤

    お忙しい中、ありがとうございます!

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)。正常に書き込めていてもエラーメッセージが表示されることがありますので、再投稿の前にご確認お願いします。

 

サイト内検索


プロフィール

 
池上ヒロシ
各種雑誌にてライターをやっています。
銃器の構造、歴史、射撃技術などが得意分野です。メインフィールドはピストルを使った精密射撃です。
 
ご意見・ご感想はこちら
 
仕事のご依頼は上のメールフォームからお願いします。 

 

ここ1週間の人気記事

   

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

カテゴリー