トイガン射撃 射撃のコツ

ガスブロ精度UP・お手軽カスタム

投稿日:2014年5月2日 更新日:

明日の土曜日は「ピンポイントシューティング」および「ひたすらブルズアイ」の開催日です。公式練習会の前日ってことで参加しやすいのかしにくいのかわかんない日程ですが、どうぞよろしくです。

「ひたすらブルズアイ」は、例によってガスブローバック限定とAPS競技銃OKの両方をやります。ガスブロ限定ではここ何回か、ちょっと空気読まない頑張りすぎな点数を出してしまって、もしかしたらドン引きとかされてたらどうしようと不安だったりします……いや、そんなことないですよね、みなさん次こそはイケガミを倒してやると燃えてらっしゃいますよね!

私がガスブロ限定ひたブルで使っているのは、東京マルイのハイキャパをベースにフリーダム・アートのカスタムパーツ類てんこ盛りにした、いわば「マルヤマスペシャル」です。レールシャーシやトリガー、ネジ類、そしてスライドはハイキャパ5.1用のものを少し切り詰めて4.3サイズにして組み込んであります。バレルはタニオ・コバ製のツイストバレル。ハイキャパ用としては最も長い6インチ物で、コンペンセイターの先っぽギリギリまでバレル長があります。

精度UP要素としては、バレルの交換とレールシャーシによるインナーバレル先端での固定が目を引きますが、実は一番のキモになっているのはインナーバレル根本の固定方法だったりします。特別な加工とか工具を使ったりとかはしていない、誰でも簡単にできるお手軽加工なのですが、「東京マルイ製のガスブロで、明日参加するマッチで、とにかく少しでも良い精度が欲しい」という場合にはオススメできるカスタムだと思います。

ですので今回はそのカスタム手順をお届けします。

-トイガン射撃, 射撃のコツ

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.