未分類

セルフ寿司。

投稿日:2014年4月2日 更新日:

時折、寿司を腹いっぱい食いたくなる時ってありませんか? 別に高級な寿司じゃなくても構わない、四角いシャリの上に薄っぺらいネタが乗っけてあるだけの100円寿司でもいいから、とにかく「寿司ネタ+シャリ」の組み合わせをひたすら食いたくなる、そんなときが。


もちろん100円寿司でもいいんですが、どうせ誰でも作れる機械握りの寿司なら自分ちで作っても変わらないだろう、どうせその方が安いし……と思い立って、ダイソーで寿司型を買ってきたのが数ヶ月前のこと。それから、定期的に「セルフでのひとり寿司パーティー」を開催してたりします。

ダイソーの寿司型は妙に容量が大きく、そのまま使うと1個のシャリがやたらと大きくなってしまいます。2合炊いたご飯がダイソー寿司型だと15個程度の寿司にしかなりません。ひっくり返して良く見ると、なんか簡単に改造できそう……ということで、リューターを使って間仕切りを2mmほど切り取って容量削減に成功。2合から30個ちかくのシャリが作れるようになりました。

そして先日のこと。なんか魔が差して、ブリを半身まるごと通販で購入してしまいました。2~3kgくらいある、虹色に輝く巨大なブリを前に、そりゃもう「時折」どころか「毎日」、ひたすらブリの寿司ブリの寿司ブリの寿司です。最初はしっぽの方から食べ始めたんですが、そっちは全部が血合いみたいな感じでそれほど美味しくはありません。こっちは刺し身じゃなく煮付けとか焼いたりとかして食べるのが正解っぽいですね。

現在は3日め。ようやく胸鰭あたりまでたどり着きました。ここらへんまで来ると白い部分と赤い部分のコントラストがはっきりした、いかにもブリっぽい感じになってきますね。人様に食べさせるわけじゃないんで、綺麗にサクに取ろうなんてことは最初っから考えてないんで不格好にも程がありますが。

-未分類

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.