サバイバルゲーム ニュース

明日は都産貿でASGKフェスです

投稿日:2014年3月29日 更新日:

明日の日曜日は、浜松町にある都立産業貿易センター浜松町館にて、ASGKフェスティバルが開催されます。

都産貿でのASGKフェスは初になるんじゃないでしょうか。(4/1追記…過去に浜松町館で1度、台頭館で1度の計2回開催されたことがありました)ビクトリーショーとの合同開催なので、片方の入場券(500円)を持っていれば両方に自由に出入り可能です。ASGKフェスが3F、ビクトリーショーが4Fと5Fです。

単なる安売りイベントってだけなら、ネット通販で安いところ探したほうがずっと安いし…なんて思われがちな昨今ですが、イベント開催する側もちゃんと考えてます。実際にその場に来なければダメな企画、体験会だとか会場限定だとかステージイベントだとか原画展だとか、そりゃもうてんこ盛りでお送りします。

控えめに言っても、これまでのエアガン業界イベントとはひと味もふた味も違いますよ!

今回は、前日設営に関わった特権を活かして、特別に開催前に会場内の様子をお伝えします。といっても都産貿閉鎖の蛍の光が流れ始めてる中、大急ぎで撮影してきたスナップ写真が数点ですし、「お見せできない所」はお見せできませんのであしからず……。

皆さん、一番気になるのが東京マルイさんのブースだと思います。新製品の発表は!? 会場限定グッズの販売は!? さすがにこれはトップシークレットです、見せられません。ですが、「何もない」なんてことは絶対にないってことだけは確約できますよ。
ズラ~っと並ぶ高性能ゲームパソコン。奥のほうには「戦車道入門」の垂れ幕が見えます。さあ何でしょうかコレは。
もちろん、メーカーによる展示や物販もあります。誰もが知ってるアウトドアメーカーは大きなスペースを確保したブースでいろいろと展示。ミリタリー関係の衣料品も会場だけの安売りがあります。値段は当日まで秘密。
サバゲ用ゴーグルも、今や柄を選ぶ時代なのでしょうか。ステージイベントもあります。入場制限がかかったりしません、入場者なら誰でも見れます。
今回のASGKフェスの特徴は、豊富な体験型イベントスペースがあるということです。シューティングレンジだけで、いろいろ合わせて全部で5箇所! いや、6箇所!? とにかく、あっちを見てもこっちを見ても体験スペースです。

左写真はモデルガンを使ったファストドロウです。電球が点灯する合図を見てホルスターからSAAのモデルガンを抜いて、風船の下の輪っかに挟んである風船を割るまでのタイムで競うスポーツですね。他にも、エアガンのSAAやウインチェスターを使っていろいろ撃ってタイムやスコアを競う「カウボーイシューティング」も行われます。
こちらはハンドガンのシューティングレンジ。距離は大体5メートルってところです。各社のハンドガンが豊富に取り揃えられていまして、誰でも無料で自由に射撃できます(もちろんASGKフェスまたはVショーの入場料は要りますよ!)。ガスも弾もメーカーさんの提供なので財布を気にせず撃ちまくれます! ……といっても人数が多くなると思いますから1人1マガジン程度で勘弁してください。
こちらはライフルのシューティングレンジです。距離はなんと10m!! 会場を入って左方向、一番奥の端っこにあります。こちらでも、各メーカーさんご提供のエアガンの射撃が無料で体験できます。どのメーカーから、どのエアガンが来るのかは前日の夜遅くである現時点ですらまだ不明です(マジ)。秘密ってことはもしかしたらアッと驚く新製品が撃てたりするのかもしれない! しないかもしれない!
ハンドガン体験レンジ、ライフル体験10mレンジは両方とも18才以上用のエアガンを使用しますので、18際未満の方はそれらのレンジがあるエリアには立入禁止になります。そのかわり、10才以上用エアガンを各種取り揃えた「10才以上用シューティングレンジ」が別に設けられますのでご心配なく。

とにもかくにも盛りだくさんのASGKフェスタ、開場は明日の午前10:00です!

-サバイバルゲーム, ニュース

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.