製品レビュー

ノーベルアームズ COMBAT M4・製品レビュー

投稿日:2014年3月5日 更新日:

Aimpoint Comp M4との違い

中身とか材質を見ていけばもちろん値段相応の違いはあるのだろうけれど、とりあえず外見や実用上の大きな違いだけを見ていこう。

当たり前の話ではあるのだけれど、「Aimpoint」のロゴは入っていない。もっとも実物のCompM4もロゴはあまり目立たないように、文字の輪郭だけ反射具合の違う表面処理をされているだけなのだが。上がAimpoint CompM4、下がノーベルアームズCOMBAT M4。

あとはマウントのネジの締め方。Aimpoint Comp M4用のマウントは2本のネジで締める「TNP」、レバー操作で着脱する「LRP」、そして指で大きなノブを回して着脱する「QRP2/QRW2」の3種類がある(QRP2とQRW2の違いは対応レール幅の違い)。QRP2は強く締めると自動的に空回りすることで必要以上のトルクがかからない仕組みになっているが、COMBAT M4付属のマウントは指でノブを回して着脱できる部分は同じだが、トルク調節機能は付いていない。

マウントには9mm幅のスペーサーがあって、それを着脱することにより使用銃のマウントレールの高さに合わせてドットサイトの高さを2段階に調節することができる。これはAimpoint Comp M4と同じだ。もっともスペーサーの微妙なデザインには違いがあるが……。

-製品レビュー

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.