トイガン射撃

PPS & ひたブル 2014年3月

投稿日:2014年3月4日 更新日:

※協賛:ノーベルアームズライフルショップエニス銀座銃砲店、大友商会 協力:赤羽フロンティア
※集合写真、カメラをマニュアルフォーカスのままにしちゃっててて、超ピンぼけです……。

3月2日、雨の日曜日となりましたが、3競技で延べだと24名にご参加いただきました。ありがとうございます。「ガスブロ限定ひたすらブルズアイ」が、参加していただけた方のお話ですと好評な割にリピートで参加していただける人が少ないというのは、やっぱり「なんだあいつら、付き合ってらんない」みたいに思われてしまってたりするんでしょうか……。

スピードを競うのも面白いですが、それなりに長い時間集中力を保ちながら的を狙い続けるというのも面白いものですよ。なんといっても、弾を撃てるエアガンさえあれば参加できる気軽さが売りです! いや本当!

それでは、本日のマッチはまずピンポイントシューティングの10mからです。精密射撃用ライフルを使ってどれだけシビアに狙っていけるか、みたいなことをやってみたいというご要望から始めたこのマッチですが、気がついてみれば参加者はみんなハンドガンだったりするのは……。これは赤羽の雰囲気というか傾向みたいなものなんでしょうか、それとも「10mだったら、結局ハンドガンもライフルも変わらん」ってことなんでしょうか。

今回は、ガスブロ限定ひたすらブルズアイの初代チャンピオンであるモリタさんがAPS-3の新型で参加していただけました。点数的にはふるわないものになってしまいましたが、もともとこの10mPPSは難易度高めですので……。撃っても、撃った本人のは「弾がどこに飛んで、どこに当たったか」なんてことは全くわかりません。実はそもそも射撃ってのはそういうものなんですが(飛んでく弾が見えるのはトイガン射撃特有のものです)、慣れないと「目隠しして撃ってる」みたいな感覚になってしまいますね。

優勝は、グランドマスター使いのスズキさん。表ではGP-1とか書いちゃってますがGM-1の入力ミスです、すいません。KYLでは「あとちょっと」のところで0点エリアを撃ってしまって得点なしになっちゃってますが、ブルズアイでのハイスコアが光ります。ハイスコアといえばヤマナカさんもかなりのものですね。私は……事前にサイト合わせして「よし、これなら行ける」と思って撃ち始めたのに、的を回収してみると全部左下の同じところに当たってて……。うぬう。

つづいてはガスブロ限定のひたすらブルズアイです。暖かくなってきたとはいえ、けっこう肌寒い日でしたのでガスブロの作動も渋い感じです。ブローバックストローク不足で給弾されない現象が続出、撃った弾が足りなかったり、逆に念のためで撃っておいたのが多すぎたり。私のスコアも凄いことになってますが、第1シリーズは1発足りなく、第2シリーズは逆に3発多く、第3シリーズで2発少なめに撃って帳尻をあわせる形になってます。

エアガンの不調か、今回はそれほどハイスコア続出とはなりませんでした。いくらマグウォーマーがあっても、やっぱり寒さってのはガスブロにとっては鬼門ですね。来月あたりからはもっと暖かくなってガショガショ動くようになるんじゃないでしょうか。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.