製品レビュー

ノーベルアームズ COMBAT T1詳細レポート

投稿日:2014年2月15日 更新日:

エアガン用として販売されている小型ドットサイトの中でも特に「オススメ製品」として名前が出ることが多いのが、ノーベルアームズのT1だ。形状としてはAimpointのMicro T1をモチーフとしているが、完全コピーというわけではなく細かい部分には違いがある。

手のひらにすっぽり収まってしまうほど小さいのに、覗いてみるとしっかりと明るくて、鋭く小さいドットが正確にターゲットの上に張り付いている。小型ドットサイトにありがちな、ドットがレンズの中心から外れたときの歪みや乱反射みたいなものも、ほぼゼロ。それでいて値段も十分にお小遣いの範囲内で買えるとなれば、売れないはずはない。すっかり今ではサバイバルゲーム会での定番サイトの一つになっている。

過去に何度か雑誌などでレポートを掲載したことがあるので今更感もあるが、新色であるダークアースブラウンの追加や、ハイマウントの仕様変更などがあったので、ここで改めて詳細レポート――ネット上だと「製品レビュー」っていい方の方が一般的らしいが――を書いてみたい。

いつの間にかバージョンアップしていたT1。新色として「ダークアースブラウン」のものが追加になった際に、ハイマウントが前後シースルーの穴が開いたタイプになり、またレンズのコーティングもちょっとだけ変わっていた。ダークアースブラウンがシースルータイプのマウントで、ブラックがソリッドなマウントという住み分けなのかと思いきや、今度はいつの間にかブラックの方もシースルーになっていた。

ノーベルアームズに問い合わせたところ、特にメーカーとして積極的に仕様の変更を行ったわけではなく、製造している中国の工場が「勝手に」仕様変更したものだという。メーカーの指示関係なしに工場が勝手に仕様を変更してしまうとかそんなんアリなのかと思ったが、実際のところ中国工場ってのはそういうのがあんまり珍しくないらしい。今回のように特に悪くはない方向の変更ならともかく、部品だとか仕上げだとかが「いつの間にか、質の悪い安価なもの」に変更されていたりしたら洒落にならないので、これでなかなか気を使う必要があるのだとか。

とにもかくにも、現在新規で販売されているT1は、ブラック・ダークアースブラウンともにシースルータイプのハイマウントが付属するということだ。

製品名:COMBAT AIM T1
価格:17,500円(税抜き)
倍率:1倍
レンズ径:22mm
全長:68mm
重量:177g(ハイマウント使用時)


製品名:COMBAT T1 (Dark Earth Brown)
価格:17,500円(税抜き)
倍率:1倍
レンズ径:22mm
全長:68mm
重量:177g(ハイマウント使用時)

-製品レビュー

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.