ピストル射撃競技メインのサイト

あきゅらぼ Accu-Lab

トイガン射撃 模型

カウントダウンタイマーをちょっとバージョンアップ

更新日:

ピンポイントシューティングやひたすらブルズアイで使っているカウントダウンタイマー、使い出してみると「コレなしで制限時間アリのマッチをやるとか考えられない」ってくらいの必須アイテムになってます。以前の記事で秋月のキットを使っているということはレポート済みですが、使用しているスイッチに安価なものを使ってしまったため、押し方を工夫しないとちゃんと動作しないという問題が出ていました。

スイッチって、ただ「押したらオンになるもの」ってだけじゃダメなんですね。電子工作の世界っていろいろと難しいです。

ターゲット下に設置したタイマーを射線の後ろから操作するためのリモートスイッチも、そのせいでけっこう「癖」があって、時間切れでアラームが鳴っているのをストップしようとしたら、二度押しになってしまって再スタートしてしまったりとか、いろいろとトラブルの原因になっていました。

そこで先日、打ち合わせで都心に出かけたついでに秋葉原に寄り、もっとグレードの高い(別の種類の?)スイッチを買ってきました。交換してテストしてみたところ結果は上々。誤動作はゼロになりました。

本来は基板に取り付けるタイプのスイッチを無理矢理ケースに取り付けてるんでちょっといびつです。最初は接着剤だけでなんとかなるかと思ったんですが「親指でボタンを押し込む」って力は予想以上に強くてあっという間に崩壊。どこのご家庭にも転がっているABS板を駆使して、さらにどこのご家庭にも大量に余っているミニ四駆用の2mmネジを使って固定しました。ここまでやれば、そう簡単に壊れるってことはないハズ……。

これでスタートの合図が、「特殊なスイッチ操作のコツを知ってる一部の人」でなくてもできるようになりました。これからも、ピンポイントシューティングとひたすらブルズアイをよろしくお願いします。

-トイガン射撃, 模型

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.