ピストル射撃競技メインのサイト

あきゅらぼ Accu-Lab

実銃射撃 自転車

朝霞まで自転車で

更新日:

朝霞で夏期全国ピストル。

いつもはバイク(エンジン付きの方)で行ってる朝霞だけれど、今日は「一日中曇り、最高気温20℃前半、降水確率ゼロ」という絶好のコンディションだったので、これは自転車乗らないわけにはいかないだろうとばかりに街乗り用のTREKに乗って出陣。クルマ使うと環七→川越街道でえらく遠いイメージがある朝霞だけれど、自転車だとほぼ全行程に近い距離を荒川沿いの自転車道が使えるというメリットがある。正確には自転車専用道ではなく歩行者自転車道なんだけれど、たまにある車止めの煩わしささえ我慢すればクルマはいない、信号はないという天国のような環境……しかも江戸川CRに比べれば別物のようにだだっ広いし、感覚的にはほとんど高速道路だ。名付けて荒川高速。ヒネリもなんもないな。

高速から降りてからしばらく自分の位置を見失ってさまよったりしたがおおむね余裕を持って現地に到着。……2時間かからなかったぞ。早いな。バイクだと道路事情によっては1時間半くらいかかったりするのは普通だし、クルマだったら渋滞に巻き込まれたりしたら余裕で2時間オーバーだからなあ。距離は迷った分を合わせて35km。うむ、近い。

「試合の前に疲れてどうする」という話もあるけれど、これがまた良いウォーミングアップになったようで、1シリーズ目の前半くらいは全部10点。すごいぞ俺このまま行けば優勝だと思ったのもつかの間、すぐに崩れて最終的には「だめじゃん」って感じの点数だったけれど。ここしばらくAPSカップ向けに「2分で5発」な練習ばっかだったから瞬発力はあるんだが60発が続かん……。

ところで埼玉の交通事情。以前、やっぱり鉄砲関連の仕事で蕨方面に、同じく荒川CR→産業道路経由で行ったときは、道は広いしクルマは避けてくれるしで「なんだよ、噂に聞くほど酷くないじゃん」と思ったんだけれど、笹目通り→川越街道のルートは、酷いなんてもんじゃなかった……。狭い道にギリギリの幅まで無理矢理2車線設けてあって、左端を走ってると車がそりゃもう迷惑そうなこと迷惑そうなこと。ありゃ、普通の神経してたら法規通りに車道を自転車で走ろうとかは思わないだろうな。じゃあ俺は普通の神経してないのか。そうかも。

あーゆー環境で暮らしてたら「自転車は車道を走れ? アタマおかしいんじゃないか?」って感覚になってもしょうがないかもね。都心走っててもクラクション鳴らしたり窓開けて「歩道走れや!」とか怒鳴ってきたりするのは決まって大宮ナンバーだしなあ……。

とはいえ、今日はそれだけクルマの邪魔しながら走ってたにも関わらず(邪魔したくてしてるんじゃないやい)、クラクション鳴らされたり怒鳴られたりってことはほとんどなかった(一回だけ、あった……)。ここ数ヶ月にわたってTVや新聞などのメディアで「自転車の交通ルール」について繰り返し繰り返し報道されてたおかげだろうな。1年前の今頃に同じことやったらクラクションの嵐だっただろう。なんだかんだいってメディアの力ってのは凄いや。

帰りは道に迷わなかったので31kmしか走らずに自宅に到着。合計66km、少ない距離だけれど重いTREKに鉄砲やら荷物やら積んでの走行だったので、それなりに達成感はある。試合の結果は散々だったけれど。

-実銃射撃, 自転車

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.