トイガン射撃

ガスブロ限定の「ひたすらブルズアイ」開催

投稿日:2013年10月18日 更新日:

60発、ただひたすらブルズアイターゲットを撃ち続ける「ひたすらブルズアイ」。ひねりもなんもなくて、話だけ聞くと「それ、面白いの?」と思われてしまうかもしれませんが、やってみるとこれがまた妙な面白さというか「のめりこみ感」があると好評をいただいてます。

次回は11月3日、赤羽フロンティアビル2F射撃場にて開催しますが、その場にていつものAPS銃をメインとしたやつとは別に、「ガスブローバックハンドガン限定」の「ひたすらブルズアイ」をやってみたいと思います。テスト開催ですので参加費は無料です!

使用できるエアガン…いわゆる「ガスブローバックのハンドガン」

リキッドチャージ式のガスブローバックハンドガンであれば基本的になんでもOK。カスタムの範囲については、「射撃時にスライドが前後に動く」、「金属製のスライドは使わない」、「その他、日本の法律に違反していない」の3つを守れば基本的に自由とします。

 

通常の「ひたすらブルズアイ」との違い…射撃姿勢と時間制限

両手で銃を持って撃ってもOKとします。ただしレストしたりプローンしたりはダメ。「立って、片手または両手で銃を持って撃つこと」というのがルールです。時間制限は20発(1シリーズ)を8分とします。

 

タイムスケジュール…今回は5mのPPSのかわりに開催します

今回(11月3日)のテストマッチは、ピンポイントシューティング5mを中止してそのかわりに開催します。よって大まかなタイムスケジュールは下記のようになります。

11:00…ピンポイントシューティング10m開始
12:30…ガスブローバック限定ひたすらブルズアイ開始
2:00…通常のひたすらブルズアイ開始

 

参加費…今回は無料です

今回はテストマッチですので、「ガスブローバック限定ひたすらブルズアイ」は参加費無料です。ピンポイントシューティング10mと通常のひたすらブルズアイはそれぞれ参加費1,000円ずつ(両方に参加の方は1,500円)となります。見学は無料ですし歓迎ですのでお気軽にどうぞ!

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.