トイガン射撃

2019年10月 ひたすらブルズアイ in 新宿MMS

投稿日:

APS関連の大きなイベントが連続していた秋ですが、巨大台風接近を受けての中止などもあり、ここに来てぽっかりと空いた時期が生じました。「APS撃ちてえ」な気持ちが溜まっていた方が増えていたのか、今回は8名参加となかなかの盛況になりました。ありがとうございます。
※協賛:マルゼン
協力:新宿MMS

前回に続きガスブロで参加のマフさん。精度UPのためインナーバレルの付け根を固定するカスタムなどを施しての参加でしたが、給弾不良が頻発(マガジンからの弾上りが悪い?)、弾が出たか出なかったかがわからないというガスブロでの精密射撃ではよくあるトラブルに悩まされるマッチとなってしまいました。しかし得点は前回と比べれば大幅アップです。ガスブロでひたブル400点台、さらには500点台を目指すというのも楽しみ方の一つだと思います、頑張ってください! もちろんAPS銃での参加も歓迎です。

「ここに来る途中に買ってきた」と、買い物袋に入ったAPS-3を手にしての参加だったのがフィガロさん。普通のAPS-3が品切れになっていて、ドットサイト取り付け用のマウントに交換されたカスタムしか店頭になく、仕方ないのでそれを買ってさらにはドットサイトも一緒に購入してきたとのこと。やる気になったら一直線という感じで素晴らしいです! まずはドットサイトのゼロイン、そして普通のエアガンに比べるとかなり独特なAPS-3の操作に慣れるところからスタートでした。操作方法や狙い方のレクチャー等には参加者の皆さんにご協力いただけまして、すぐにクリア。サイトも何度か試射しながら調整したらあっさりと真ん中に合いましたので、後はしっかり狙って撃つだけ。後半は「だいたい真ん中らへんに全部当たる」くらいまでには集まるようになりました。もう一回やったら普通に500点台くらい出そうな感じです。

APS界ではベテランのシマヤさん、ちょっと指(それもグリップを支えるのに超重要になる中指側面)にトラブルを抱えていらっしゃいまして当初は大乱調でしたが、感覚を取り戻した後半以降は驚異のスコア連続です。今回あんまりお話できなかったトビサワさんも前半不調、後半絶好調です。

終了後はお約束の参加賞抽選タイムです。今回もマルゼン様ご提供のスペシャル参加賞があります。「鏡胴径1インチ、対物レンズ径50cm」という今ではすっかり珍しくなったガチ狙撃ライフル系のスコープです。抽選の結果、どなたが手にしたのかは写真を御覧ください。

さて次回のひたすらブルズアイは、通常どおり第3土曜日の午後5:00から新宿MMSにて開催です。ぜひ続けてのご参加よろしく、また初参加の人も大歓迎です!

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.