トイガン射撃

2019年7月・ひたすらブルズアイ in 新宿MMS

投稿日:

APS本大会の翌週開催となった「ひたすらブルズアイ」。参加人数は寂しくはなりましたが、それなりに濃い内容にはなったと思います。

※協賛:マルゼン
協力:新宿MMS

本大会での成績が、「ここが良かった」言える場所がないガックリくるものでして、なかなか告知をする元気がでないでいるうちに前日になってしまい……。けれどそれでも参加していただけたイシザカさん、ありがとうございます。前回からの続けての参加ですが、「APS-3を購入したばかり」という前回からすると大幅UPになっています。

時間もあったのでSCATTも使ってアレコレやってました。ちょっと「思い切りが良すぎる」射撃に見えましたので、白票撃ちなんかも練習に取り混ぜて「トリガーにゆっくり力を加えていく」感覚を身に着けてみてはどうでしょうか、というのがアドバイスになりました。何発か撃ってるうちに10a0が30~40%くらいになる射撃もちらほら現れるようになり、「そう、これが『良い射撃』になります」という目指すべき目標が見えてきたのは大きな成果だったのではないでしょうか。

ついでにMMSのDさんにもマイAPS-3にSCATT装着して試していただきました。普段から練習されてる成果が出てて上手く構えられたときは恐ろしいくらいに据銃は止まります。ただトリガープルがえらく雑で、せっかくピタリと止まってた場所と全然違うところで弾撃っちゃうケースが多く、「すごいもったいない」射撃だということが判明。「自分では銃が全然止まらなくてフラフラしてどこでトリガー引けばいいのか分からないって感じだったんですが……」とDさん。自分自身での自分の射撃への評価と、SCATTで明らかにされる本当の射撃とは必ずしも一致しないという良い例になりました。

そんなSCATT体験もできる「ひたすらブルズアイ」、次回は8月の第4日曜日の24日開催になります。ご参加お待ちしております。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.