トイガン射撃

2019年6月・ひたすらブルズアイ in 新宿MMS

投稿日:

※協賛:マルゼン
協力:新宿MMS


6月のひたすらブルズアイ in 新宿MMSは、あいにくの天候によるものか、他イベントとのタイミングによるものか、参加人数は私入れて2人と少々寂しい状態での開催となりました。とはいえ参加していただけたイシザカさん、今回が初参加なのはもちろん、APS-3を撃つのも全くこれが初めてに近い状態とのこと。APSの世界へようこそ!


最初こそターゲットを外すことも何度かありましたが、後半からは10発全部が得点圏に入るようになりました。

今回、体験用のつもりで持っていったSCATT一式ですが、動作そのものには全く問題がなかったのですが拡大したターゲットを縮小する方法がわからず、最大に拡大した状態から戻せずに四苦八苦。結局、ほとんど使えませんでした。マウスをつなげれば右クリックで一発縮小なのですがタブレットなのでそれができず、普通は右クリック代わりになるタップ長押しも反応せずで進退窮まりました……。SCATT BASIC用のソフトなら端っこの方に拡大縮小ボタンがあるのですが、EXPERTだとそれが無いんですよ。後でマニュアル読み返して知ったのですが、キーボード表示して数字を入力すれば大きさ変更ができたんですね。次からは大丈夫!

あきゅらぼホームトレーナー+ライティングユニットに、5m用に縮小したAP用ターゲットを取り付けるだけで十分にSCATT練習用ターゲットになることを確認できたのは収穫です。普通の部屋や体育館内なんかだと明るさが足りずにSCATTが反応しないことがあり、これまではクリップライトをわざわざ持って行ってたんですが、これで使えるなら荷物が小さくなります。ご自宅でのSCATT練習用に、ホームトレーナー+ライティングユニット、いかがでしょうか?


「ひたすらブルズアイ」の前にイベントを開催していたザイチェフさんが、設置後のターゲット一式を撮影してTwitterに掲載してくださいました。そういやザイチェフさん、イベントの参加者さんとクロスボウ(ボウガン)射撃の話題で盛り上がってましたので、「それならぼくもくわしいよ」とばかりに話に加わらせてもらったら、相手の方がスーッとフェードアウトされてしまいまして、なんか会話を邪魔しちゃったみたいになって非常に申し訳なく思っており……

余談ながら、実は今回射撃メガネを忘れてしまいまして普通のPC作業用メガネ(基本、1mくらい先が見えるように調整したもので、5m先とかぼやけてあまり良く見えない)で撃たざるを得なかったんですが、終わってみたら妙にスコアが良かったという。なお、ちょいと左に飛び気味なのは撃った瞬間にトリガーミスだと自覚できるショットなのでサイト調整そのものは真ん中で問題ないと思います。


次回の「ひたすらブルズアイ in 新宿MMS」は、APSカップ本大会の翌週、7月20日の土曜日に開催です。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.