トイガン射撃 実銃射撃 製品レビュー

射撃用アイリスシャッター・本格タイプ

投稿日:

iris2-00サイトとターゲットの両方にピントを合わせるための射撃グッズ「アイリスシャッター」。プラ板2枚をスライドさせる簡易版(900円)は既に販売していますが、ちゃんとしたカメラ用部品を使った本格派も予約受付開始します。
予定価格:5,300円


先日、「あきゅらぼ通販」で販売開始しました「超簡易型アイリスシャッター」、おかげさまで少しですが売れています。これまで射撃用として販売されてたアイリスシャッターと比べれば超簡単な構造にもかかわらず、とりあえず被写界深度アップ効果はちゃんとありますし、なにより格安ですので、とりあえず「アイリスシャッターとはどういうものなのか、どういう効果があるものなのか」を体験するためには良い選択だと思います。

ただ、あくまで簡易型ですのでいくつか欠点もありました。穴の大きさが滑らかに増減しない、穴が円形ではなく菱形になってしまうといった点です。「不便」なだけで不具合ってほどでもないのですが。そこらへんは、ちゃんとした8枚羽、10枚羽のアイリスシャッターでないと実現が難しい部分です。

このたび、カメラ用パーツを単体売りしている業者さんとの取引にめどが付きましたので、小型の8枚羽可変アイリスを使った射撃用アイリスシャッターの製造販売が可能になりました。価格も、これまで射撃用品として販売されていたものよりちょっとだけお安くできると思います。今週中には予約受付を開始したいと思いますので、しばらくお待ち下さい。
※材料の調達ペースの関係で、お届けは来月になってからになります。
 

iris2-06アイリスシャッターの効果を簡単に図解するとこんな感じです。フロントサイトにピントを合わせた時に、リアサイトやターゲットがぼやけてしまう場合、アイリスシャッターで絞り込むと全部にピントが合って見えるようになります。

 

iris2-01眼鏡に取り付けられるクリップ付きです。普段お使いの眼鏡をクリップで挟み込むようにして取り付けます。取り付け位置は射撃姿勢に合わせて調整してください。


iris2-02小さいレバーが付いています。そのレバーを操作することで穴の径を約8mm~1mmの間で無段階に変更できます。


透明板をベースにしているので瞳孔が広がりにくい

これまで一般的に使われていた射撃用アイリスシャッターは、照準に使う眼の前をほぼ完全に塞いでしまうものでした。そのため、使っているうちに照準に使う眼の瞳孔がどんどん広がってしまい(瞳孔は暗いと広がり、明るいと閉じる性質があります)、せっかくクッキリ見えてたターゲットやサイトがすぐにぼんやりとぼやけて見えるようになっていきます。それをなんとかしようとアイリスシャッターをさらに絞って、そのせいで眼に入る光が減ることによってさらに瞳孔が開いてクッキリ度が下がり、それに対処しようとアイリスシャッターをさらに絞り……という悪循環になってしまいます。

しまいには、可変アイリスを最小まで絞り込んでもターゲットやサイトが霞んで見えるようになってしまい、そうなるとアイリスを開けても照準眼だけ「なにもかもまともに見えない」ような状態になっててびっくりすることもあるくらいです。「確かにクッキリ見えるようになるが、眼が異常に疲れる」と言われる、これが「アイリスシャッターの欠点」です。

「あきゅらぼ製アイリスシャッター」は照準に使う眼に入る光をできるだけ減らさないようにするために、取付台座に透明ポリカ板を使用しています。アイリスシャッターそのもののサイズも、従来射撃用品に使われていたものよりも少径のもの(15mm径)を使うことで「眼の前を塞ぐ物体」の面積を少しでも減らそうとしています。これにより、「アイリスシャッターの欠点」が若干ながら改善されています。
 

iris2-07従来の射撃用アイリスシャッター(左)との比較です(使い込んでるのでボロボロのサビサビなのは勘弁してください……)。眼の前を塞ぐ円板の面積が大幅に小さくなっているのがわかると思います。


30mm径なので拡張性が高い

台座に使っているのは30mm径の透明ポリカ板です。「30mm径」というのはカラーフィルターをはじめとした「あきゅらぼ通販」の射撃用品と共通なので互換性が高く、いろいろと拡張性があります。
 

iris2-05まずはカラーフィルターです。直径もネジ穴の位置も同じですから、カラーフィルターに付属する長いネジを使ってカラーフィルターと2枚重ねすることで併用が可能です。


iris2-04横から見るとこんな感じです。写真ではイエローフィルターを使っていますが、もちろんパープルやブラウンのフィルターとの組み合わせも可能です。「あきゅらぼ製カラーフィルター」は、色の変化重視の5枚セットと、濃さの変化重視の5枚セットの2種類があります(各1,200円)。


iris2-03クリップを外せば「30mm径のポリカ板」になりますから、クノブロッホやチャンピオン製のシューティンググラスフレームにカラーフィルターを取り付けるための「フィルターホルダー」にそのままパチンとハメ込むことができます。フィルターホルダーには37φレンズ用23φレンズ用の2種類があります(各500円)。

まずは数日中に「予約受付」を開始します。正式販売開始は12月初旬を予定しています。
「本格派アイリスシャッター」の予約およびその他の製品の購入は「あきゅらぼ通販」からどうぞ。

logo-clip


-トイガン射撃, 実銃射撃, 製品レビュー

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.