トイガン射撃

ひたすらブルズアイ in 新宿MMS(2017.8.26)

投稿日:

201708mms※協賛:マルゼンノーベルアームズ
協力:新宿MMS


今回で第4回の開催となる「ひたすらブルズアイin新宿MMS」。土曜夜の開催ですが、ちゃんとシューティング・イベントとして成り立つ参加人数を毎回いただいております。ありがとうございます。MMSでの通常営業時にいらっしゃった「APSを始めたばかり」という方に、マスターのMMS-Dさんがマッチへの参加を薦めてくださっての初参加の方などもいらっしゃったり、前回はレンタルガンでの参加だった方が今回は自前のAPS-3(それもLEモデル!)を使っての参加になっていたりと、少しずつでも輪が広がってる感があるのが嬉しいですね。

もうちょっと増えても大丈夫ですので、興味のある方はぜひどうぞ!

201708mms-result個人的な目標である570に届きそうだったのですが、最終シリーズで失速して惜しくも達成ならず。


前回までは500点台は3人だけだったのが、今回はほとんどが500超え、なんか凄いレベルアップしたイベントになりました。届かなかった2人も、一人は使用銃からいって、それで5割以上の点を取ってるのがむしろ驚異的という状況ですし、もう一人の方は数日前にAPS-3を購入して始めたばかりという話を聞けば十分に凄い点数です。

「何十発も連続して撃つ」というのが、「ひたすらブルズアイ」のAPSルールとは違う大きな特徴になっています。といっても、本戦や公式ならともかく普段の練習では、ブルズアイに集中して何十発も撃つというのは珍しくないと思います。というより、上達するためにはそういう練習は必要です。「基礎をしっかり」とか「技術の底上げ」とか言われてるヤツを身につけるためです。「ちょっとしたコツ」とか「小手先の工夫」とは違う、土台になる部分の技術です。

APSカップのバッジでいうと、マークスマンからシャープシューターの点数を行ったり来たりしていてどうしてもそこから上に抜け出せない、みたいな感じになってる方は、技術の「土台」になるところが少しアヤフヤになりかけているのではないかと思います。「本戦ではそんな長い時間、続けて撃ったりしない」なんて言わずに、試しにやってみると、何かをつかめるかもしれませんよ。

さて、次回の新宿MMS開催「ひたすらブルズアイ」は、9月23日に同じく午後5:00より開催です。土曜日ですが秋分の日でお休みの日ですね! 皆さんのご参加、お待ちしております。

-トイガン射撃

Copyright© あきゅらぼ Accu-Lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.